番組情報

番組情報

魔法使いにあいたい

  • 放送日: 毎月第3水曜日 19:30~20:00
  • 出演者: SARY/兎野本ゆうか
  • STUDIO: APOLLO


放送日:毎月第3水曜日 19:30~20:00

<番組紹介>
魔法の世界に魅せられたSARYが 素敵なマジシャンをゲストに迎え
トークとマジックのコーナーで
全くマジックの世界を知らない方々向けに
魔法の世界の魅力をお伝えしていく番組です。

プロフィール

MC – SARY
ブライダル司会20年を経てナレーション、MC、イベント企画、
マヤ暦アドバイザーとして講座やセッションを行っている。
WALLOP放送局では5年にわたり歴代4本の番組に関わる。

Twitter – @1717_sary / Instagram – sarymoon888
Facebook – misako.ohashi3 / HP – http://sary-blessed.com

第1期 アシスタント – 兎野本ゆうかさん
兎大好き声優、兎野本ゆうかです!声の仕事で食べて行けるようになる為日々活動中。定
期的にパンパーリーするのが趣味の山形県民です。よろしくお願いします(*^^*)

Twitter – @unomotoyu_ka

第8回 ゲスト 鈴木大河さん

1991年生まれ。京都大学 工学部卒業。​18歳でマジックと出会い、独学でマジックを学ぶ。

2014年、マジックの先進国である韓国へ留学し、2018年にマジック界のオリンピックと言われる世界大会”FISM”に日本代表選手として出場。ベスト8入りを果たす。

また2021年に開催される次回大会のアジア予選にも日本代表に選抜された。帰国後、マジックのテレビ番組に出演・撮影協力など、国内外を問わず活動。今最も注目されるマジシャンの1人。

プロマジシャンとして活動する傍ら、演出家・指導者・マジッククリエイターとしての才覚を発揮。舞台の演出監督などをこなし、彼の指導・演出から同大会”FISM”にて世界最年少受賞者を輩出した。

受賞歴

2019年 (日本)

ICMコンベンション ワールドチャンピオンシップ”FISM”

日本代表選考会 日本代表選抜(2回目)

2018年 (韓国)

ワールドチャンピオンシップ”FISM”   テクニック部門7位

2017年 (台湾)

TMA×MUSE マジックコンベンション   審査員特別賞

2017年 (​日本)

日本奇術協会主催 ワールドチャンピオンシップ”FISM”

日本代表選考会 審査員特別賞

演出・制作 Directing・Production

□制作協力

NHK『潜入!世界最高峰のマジック殿堂マジックキャッスル』

​ディナーショー IKUUKAN LIVE by Juggler’s vision

​OSMAND イアラクトチャレンジ

□プロデュース・演出

​アジアマジックツアー Mystic

​アジアマジックツアー Mystic season 2

奇術公演 星見里

​奇術公演 星見里 冬の市日

​Magic Show NEVER LAND

マジックショー 魔法の隠し味

HP

https://www.magictaiga.info/

第7回 ゲストカズ片山さん

 

京都精華大学デザイン学科マンガ科卒。 マジック界を代表する正統派マジシャンでありながら、改革派でもある異色マジシャン。

学生時代からアマチュアとして、関西各地で活躍。大学卒業後、奇術用品販売店員を経た後に上京し、マジシャンのアシスタント、付き人、として修行を積み、1988年プロデビューを果たす。

全国各地のリゾートホテルでの長期公演で腕を磨いた後、マジックコンテストに進出。 独自のテクニックとスピーディーな舞台で多数の賞を受賞。特にシルクのハンカチーフを用いたオリジナリティ溢れるマジックで、世界的な評判を取り、アメリカ、アジア各国へゲストとして招聘される。

テクニックを駆使したスライハンドマジックと、ユニークなトークマジック、目の前で見せるクロースアップマジックから、大舞台のステージマジック、マジックの古典からオリジナルの新作まで、幅広いレパートリーを持ち、テレビ、イベント、ライブ、クルーズ・シップ等に出演。

イラストレーター、著述家としても、活動の幅を広げている。 国際マジックシンポジウムグランプリ、第7回厚川昌男賞、日本奇術協会最優秀ベストマジシャン等受賞多数。

【主な公演実績】

・バラエティーショー『春音藝夢』(下北沢タウンホール)演出/出演 1997年

・芸術祭参加公演『マイライフ・アズ・ア・マジックラビット』(新宿ビブラン・シアター)主演 1999年

・リサイタル『ドリーム・ビフォア・クリスマス』(アイピット目白)主演 2000年

・リサイタル『リトル・マジックショップ・オブ・ホラーズ』(アイピット目白)主演 2001年

・『スリーマジシャンズ&ベイビー』(銀座ステージ)出演/共同製作 2003年

・It’sMagic特別公演『奇術師はゴム鳩の夢を見るか』(三鷹芸能劇場)出演/演出 2007年

・It’sMagic特別公演『舞台奇術の宴』(三鷹芸能劇場)出演/演出 2008年

・It’sMagic特別公演『奇は奇術師の奇』(三鷹芸能劇場)出演/演出 2009年

・It’sMagic特別公演『CUBISM』(三鷹芸能劇場)出演/演出 2010年

・MOM特別公演『カズ・カタヤマ プロデュース』(南大塚劇場)演出/出演 2012年

・『夢は魔法使い』(西荻ターニング)構成/演出/出演 2013年

独演会『奇術藝夢』(西荻ターニング)構成/演出/出演 2015年

定例公演『奇術の宴』(西荻ターニング)構成/演出 2016年~継続中

facebook – https://www.facebook.com/kazuyoshi.katayama.10

blog – https://ameblo.jp/kazumagic926/

第6回 ゲストシンゴさん

19歳からプロマジシャンとして活躍、レストランやバーだけでなく、ホテルイベント、ブライダルマジックショーなど様々なステージにて演技を披露しています。

自ら演技するだけではなく、マジシャン『セロ』のテレビ番組、ホールショーのエフェクトクリエイトに長年携わる。

シリアスなマジックから、コミカルな演技まで幅広い演出を可能とし、観る人の心を捕らえてなりません。

【マジシャンとしての、出演履歴】

・CX 『マジック革命セロ』マジックアドバイザー マジック製作

・『マジック革命セロライブツアー』アドバイザー

・『今夜はナゾトレ』にて1年にわたりレギュラー

・『マジックリームSHOW』

・NTV『スクール革命』

・テレビ朝日『いたずらマジック』『いたずらマジック2』『いたずらマジックパート3』『超いたずらマジック』

・テレビ朝日『若大将のゆうゆう散歩』

・フジテレビ『志村けんのバカ殿様』

Twitter – https://twitter.com/shin5rou
Instagram – https://www.instagram.com/shingorou/?hl=ja

第5回 ゲストSANTAさん

トイマジシャン。グラフィックデザイナー。俳優。

マジックとおもちゃ、ストーリーを融合させた唯一無二のスタイルで日本だけではなく、世界各国でもパフォーマンスを行っている世界唯一の玩具手品師。通称 “Toy Magician”

国内TVも多数出演経験あり。

昨年、マジックの国際大会でも優勝を果たし

そのオリジナリティと独創性からマジシャン向けのクリエイティブワークショップの講師を務めるなど幅広く活動している。

経歴
2018年 台湾TMAマジックコンベンション ゲスト
2019年 808マジックコンベンション クロースアップコンテスト金賞&特別賞
2019年 スペイン TROBA’M フェスティバル ゲスト
2019年 スペイン エスカライマジックフェスティバル ゲスト
2019年 イタリア マジッククラブイタリアーノ ゲスト

Twitter – @johannvgvgvg
Instagram – santamagic2019

第4回 ゲスト和田芳仁さん

眼前30cmで奇跡を起こすテーブルマジックから
​指先の技術で大観衆を魅了するステージマジックまで
海外の並み居る強豪としのぎを削った職人芸
幼少時代、テレビで見たマジックに興味を持ち、クロースアップマジックを中心に専門的なマジックを独学で身に付けていく。

早稲田大学入学後、ステージマジックにも興味を持ち、マジックの知識や幅を広めていく。

マジシャンのセロ(Cyril)師の全国ツアー公演にMAGIC ASSISTANTとして出演したり、フジテレビの特番でサポートし、師を成功へと導いている。

コンテストで数々の賞を獲得。2007年に「ワールドマジックセミナーアジア」で準優勝した事を皮切りにアメリカやヨーロッパのマジックの大会に日本代表としてゲスト出演。2011年には三年に一度開かれるマジック界のオリンピック「FISM(フィズム)」の国内選考会を勝ち抜き、日本代表選手に選ばれた。

https://yoshihitowada.wixsite.com/magic

第3回 ゲストTokyo Tomo (トーキョー・トモ)さん

富山生まれ。幼少の頃、保育園で園長先生が見せてくれたマジックに魅了される。以来、独学でマジックを学び、小学生時代よりマジシャンとして活動を開始。活動の場は幅広く、レストランで観客の目の前でマジックを演じたり、百貨店で手品用品の実演販売をしたり、イギリスのコメディーショーに出演したりと、様々な場所で経験を積む。

1941年の創立以来、チャニング・ポロック、ノーム・ニールセンら数々の著名マジシャンを輩出してきた名門マジック学校「チャベツ・スタジオ・オブ・マジック」(アメリカ、カリフォルニア州)にてデール・サルワックに学び、史上最短期間で全カリキュラムを修了し、卒業した(2013年)

2014年にはマジック界のオリンピック「フィズム」アジア大会において、日本代表として唯一コメディ部門に出場を果たす。

2018年には「フィズム」世界大会にて開催されたオッド・コンペティションに出場し優勝。世界一風変わりなマジシャンとして認められた。

現在は舞台で行うステージマジックを中心に活躍。クラシックでありながら決して様式化されることのない騙しのテクニックを使って自由なパフォーマンスを展開する。

またマジックの歴史研究者としての一面も持ち、現在、東京大学大学院において奇術史を研究。2018年大阪にオープンした「イリュージョンミュージアム〜幻影博物館〜」では日本の奇術史を監修している。

Web: http://www.tokyotomo.net
Twitter: @tokyotomo_magic
Instagram: @tokyotomo_magic

第2回 ゲスト 野島伸幸さん

24時間で100個のマジックを創った男
マジシャン&マジッククリエイター&アドバイザー

プロフィールリンク
http://majon.link/about.html

第1回 ゲスト K-SUKEさん

1990年生まれ。プロマジシャン・俳優。
マジシャンとしてはJAPAN CUPでの優勝やFISM ASIAカードマジック部門2位入賞など
の受賞を経て、TBS「はなまるマーケット」の出演をきっかけにプロマジシャンデビュー。
その後「ダウンタウンDX」や「嵐にしやがれ」「ロンドンハーツ」などのTV番組に出演。
マジシャンのコンテスト番組である、テレビ朝日「マジック王」で優勝。
最近では俳優としての活動も多く、ジャニーズや乃木坂46との共演があった「ミュージカ
ル版 恋するヴァンパイア」や、宝塚歌劇団そしてAKB48との共演作「明治座 ふたり阿国」
などへの出演や、フジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン」では主演VTRが放送された。

Twitter – @ksukesekine
Instagram – @ksukesekine

■ios向けアプリ「WALLOP」ご視聴の方は
こちらをご覧頂き、アプリをダウンロードしお楽しみください。

■PC/android/スマホ/タブレットでの視聴は
下記のページにてご視聴ください(会員登録なし、無料でご視聴頂けます。)
http://www.wallop.tv/broadcast/