番組情報

番組情報

水谷美月のMusic Moon

  • 放送日: 2022-02-23
  • 出演者: 水谷美月/咲野ゆり/宅間善之
  • STUDIO: WAROS

イーリスミュージックプレゼンツ 「水谷美月のMusic Moon」
毎月第2・第4水曜 21:30〜22:00

 

次回放送:2022年2月23日(水)21:30〜22:00

水曜日の夜、皆さんの疲れを癒す事や、モノ、音楽など、月末お疲れの皆様の癒しのひとときの番組にいたします。


■︎司会進行

水谷美月

水谷 美月(みずたに みづき)
バイオリニスト、ボーカリスト、シンガーソングライター
大分県出身。
8歳でViolinを始める。
水谷豊主演の『陽のあたる教室』ヴァイオリンを弾く生徒役を演じ、音楽の世界へ入る。
『藤みさき+』のメンバーとして、エイベックスからメジャーデビュー。
フィドルを功刀丈弘に師事。
ボーカルを中島美嘉やBoA等を手掛けるKIKI、鈴木亜美等を指導する安原潔の各氏に師事。
2009年「恋文」がBS11のイメージソングに抜擢。
同年12月、第29回浅草JAZZコンテストのボーカル部門で金賞を受賞。
2013年、BSフジ『一滴の向こう側』テーマ曲でボーカルとヴァイオリンを担当。
同年、岩手県骨寺村の特命大使に就任。
2014年8月、『加山雄三ライヴ・イン・日本武道館』において、ソロバイオリン、コーラスを担当。
2015年1月、東京ドーム・ライスボウルにおいて、一関市・骨寺村特命大使として、イベントの司会を担当。
同年8月、1stシングル『朝』をリリース。
同年12月には2ndシングル『Blue eyes』をリリース。
同年7月から大手楽器店のCMにおいてストラディバリウスを演奏、出演している。
2018年8月にファーストアルバム『ぼくの宝物』をリリースした。

「サポート、レコーディング参加アーティスト」
加山雄三、椎名林檎、BONNY PINK、酒井法子、新妻聖子、桑島法子、影山ヒロノブ、美郷あき、佐久間 レイ、田村ゆかり 、高梨康治、伊藤賢治、神田沙也加、仙名彩世 他多数。(敬称略)

■︎ゲスト

咲野ゆり

12歳よりフルートを初め、クラシックフルートを加藤勇仁、ジャズを荒崎英一郎、津上信子に師事。
甲陽音楽学院コンテンポラリーミュージック専攻ジャズフルート科 卒業。
在学中より演奏活動を行い、現在は様々なイベント、ホテル、パーティ等での演奏のほか、自身のライブも精力的に行なっている。
2021.4 NHK jazz Live出演

 

宅間善之

幼少の頃よりマリンバ奏者である父・宅間久善の影響を受けマリンバを始める。中学、高校在学中、マーチングバンド部のトップマリンバ奏者として活躍。全国大会優勝他、海外遠征も数多くこなす。
この頃よりジャズに興味を持ち、マリンバと並行してビブラフォンを始め、ジャズ理論を村井秀清に師事。

高校卒業後、『Suiside Sports Car』のメンバーとしてプロデビュー。
同バンド脱退後、アメリカのバークリー音楽院に留学。ビブラフォンを デイブ サミュエル, エドセインドン, ビクター メンドーサ、マリンバを三村奈々恵に師事。在学中に多数のコンサート、ライブ、レコーディングセッションをこなし、上原ひろみ、Groove Line、元晴(Soil &Pinp Sessions)等と共演。
2002年、Most Active Mallet Players Awardを受賞。2003年、同大学を卒業。

帰国後はライブハウスや有名ホテルでの演奏などで活動する傍ら、
スタジオミュージシャンとして氷川きよし、Rag Fair、クミコ、quasimode、Jil-decoy assosiations、森山直太郎、TOKU、手塚治虫アニメ「ブラックジャック二人の黒い医者」等のレコーディングや、アーティストのライブサポート、実父である宅間久善のレコーディングとコンサートツアーにも参加し、楽曲提供も行っている。

2007年に実弟政彰と『MALLET×PIT』を結成、2枚のアルバムをリリース。
また自己のグループ「Vibrasonic」として、2013年10月には初のリーダー作『diario ~ディアーリオ~』を、2014年8月にはLIVE LAB.から「宅間善之 Vibrasonic」のライブDVDを発売中、東名阪でのリリースツアーも大好評を博す。

近年は「Vibrasonic」と並行して「Wu-Xing」(ラテンジャズ)、「Kiss the Cats」(ジャズ)「Mr. Jazz Quartet」(ジャズ)のレギュラーメンバーとしても活動。2020年には各バンドでのアルバムも発表した。

女優 渡辺えりのコンサートツアーメンバーとしての活躍、ジェームス・ブラウン、ビリー・ジョエル、ポール・サイモンなどの編曲家としてグラミー賞を多数受賞したジャズピアニスト、デビッド・マシューズの「TOKYO Quartet」のメンバー、オカリナ奏者宗次郎との競演など、ジャズ、フュージョンを中心にラテン音楽、クラブミュージック、演歌、ヒーリングミュージックなどジャンルを問わずに精力的に活動している数少ないマレット&パーカッション奏者である。

■︎番組観覧について

<チケット販売>

 


<会場>
WALLOP放送局 3Fスタジオ WAROS(東京都墨田区業平4-16-6)

<受付時間>
21時00分よりワロップ放送局3Fにて受付を行います。

<開場・開演>

21時20分・21時30分
※会場へは番号順にご案内致します。番号をお呼びします。
※ご不在の場合は番号を飛ばしてご案内させていただきますので予めご了承ください。

注意
*席は全席自由席となっております。
*お荷物等で必要以上にお席の確保はご迷惑となりますのでお控えください。
*早い時間帯からのワロップ周辺での待機等は近隣住宅へのご迷惑となりますので、お控えください。
*その他スタッフより注意事項をご案内させて頂く場合がございます。
*館内に喫煙所はございませんので、予めご了承ください。

“>