番組情報

番組情報

千野こころの MUSIC PLATE/水谷美月のMusic Moon

  • 放送日: 毎月第2・第4水曜22時00分
  • 出演者: 千野こころ/水谷美月
  • STUDIO: WAROS

イーリスミュージックプレゼンツ「千野こころの MUSIC PLATE 」

次回放送:2019年10月9日(水)22:00〜22:30

フードアナリストでもある音楽家の千野こころが、ゲストを招きお届けする音楽と食が交差するバラエティ番組。
アプリ芸人のオリバーと楽しく、ゲストの隠し味を探ります!


■︎司会進行

千野こころ

千野 こころ(ちの こころ)1985年10月15日生まれ。

山梨県南アルプス市出身。音楽家、ショコラアドバイザー、フードアナリスト、やまなし大使。『癒し』をお届けすることをテーマに、 敷居が高く思われがちなクラシック音楽をもっと身近に感じて もらえるよう、ボーダーレスに活動を展開。 ホルン演奏やレッスンだけにとどまらず、ラジオパーソナリティ、司会業、BGMコーディネート、コンサート監修、講演、執筆など幅広く、特に癒しを感じる空間作りに定評がある。
フルートとホルンによるユニットura*cocoでは、アルバム「GIFT」がTSUTAYA クラシックチャート1位、ビルボードジャパン3位を獲得するなど、人気を博している。

■︎アシスタント

オリバー

■︎ゲスト

依田彩(よだ あや)

ラテン、Jazz、フィドル(カントリー、ブルーグラス、アイリッシュ)Pops、など多様なジャンルを巧みに取り入れる、バイオリニスト。気軽に楽しく聴きやすくをモットーとしている。国立音楽大学卒業。
カナダ政府主催Victoria国際音楽祭マスターコースに参加。 レイ・チャールズ、ディオンヌ・ワーウィック、X-JAPANなどを始めとする、 国内外のアーティストと多数共演した後、2001年NHKスタジオパークにおいて ソロ・アーティストとしてデビュー。

2013年Weiserで行われたFiddle Festival(フィドル・フェステイバル)に参加。作曲にも力を入れており、日本テレビ「シューイチ」ではオリジナル曲が、ON AIR。他にも、ポルトガルで開催された世界体操祭の音楽として採用され、本人も同イベントに出演、 ドレミ出版より楽譜が発売。
アルバム多数発売。その中には、ねこ好きが高じて、ねこをテーマにしたアルバムも作成している。コンサート活動は豪華客船での演奏の他、国内外で展開。170cmの長身を生かした情熱的な演奏は好評を博している。テレビ、ラジオ番組にも多数出演。
千葉テレビ、テレビ埼玉、TVK 「朝まるJUST」南こうせつ「週末はログハウスで」などゲストとして出演。

女性誌「美STORY」に活動の様子を掲載される。さらにTBSドラマ「輪舞曲(ロンド)」ではチェ・ジウのバイオリンの指導を行うなど、 多岐にわたり活動中。二胡奏者としても活動中。

故 岩浪洋三氏(ジャズ評論家,SwingJournal元編集長)依田彩のヴァイオリンは、パワフルなプレイ、そしてその音の美しさに惚れた。
http://yodaaya.com/?fbclid=IwAR0QVD8lqf42w6EEC2liGLz4MpJ4ouU3659QbNRubleFn9VyL2-sTRAf69k



 

イーリスミュージックプレゼンツ 「水谷美月のMusic Moon」
次回放送:2019年10月23日(水)22:00〜22:30

月の最後の水曜日の夜、皆さんの疲れを癒す事や、モノ、音楽など、バイオリニストでありシンガーソングライターの水谷美月の視点で、月末お疲れの皆様の癒しのひとときの番組にいたします。


■︎司会進行

水谷美月ヴァイオリニスト、シンガーソングライター。

大分県生まれ。8歳でヴァイオリンを始める。

水谷豊主演の『陽のあたる教室』ヴァイオリンを弾く生徒役を演じ、音楽の世界へ入ることとなる。『藤みさき+』のメンバーとして、エイベックスからメジャーデビュー。

フィドルバイオリンを功刀丈弘に師事。
ボーカルを中島美嘉やBoA等を手掛けるKIKI、鈴木亜美等を指導する安原潔の各氏に師事。

2018年8月、ファーストアルバム『ぼくの宝物』リリース。
blue note系ライブハウスmotion blueやヤマハ銀座等で歌とバイオリンの公演を行っており、クラシックからポップス、ロックまで幅広いジャンルで、喋れる歌えるバイオリニストとして活躍中。
岩手県骨寺村 一関市特命大使、東京ヴァイオリンメンバー。
NS-design モニターアーティスト・GLIGA Violinモニターアーティスト(日本輸入総代理店㈱黒澤楽器店)

「サポート、レコーディング参加アーティスト」加山雄三、椎名林檎、BONNY PINK、酒井法子、新妻聖子、桑島法子、影山ヒロノブ、美郷あき、佐久間 レイ、田村ゆかり 、高梨康治 他多数。(敬称略)

■︎ゲスト

ジャズバイオリンmaiko

神戸市出身。3歳からバイオリンを始める。京都市立芸術大学音楽学部卒業。1999年4月、上京。ジャズバイオリニスト寺井尚子氏のライブに通いつめ、アドバイスを頂きながらジャズバイオリンの研さんを始める。

1999年12月、第19回浅草Jazzコンテストでベストプレイヤー賞を受賞。2001年10月、横濱ジャズプロムナード、ライブ・コンペティション本選大会で向井滋春賞を受賞。2001年12月~2003年1月まで吉川よしひろのザチェロアコースティックスに在籍、同時期フュージョンバンドRed Lotusでエレキバイオリンを演奏。

そのリリカルでハートフルなプレイは、わが国ポピュラーバイオリンの第一人者中西俊博氏も絶賛。
パーカッションの横山達治バンドに2004年11月~2007年9月まで在籍。
2001年からの8年間で2,000回を越えるライブ・パフォーマンスを行い、自己のスタイルを確立する。
2009年9月、洗足学園音楽大学ジャズコース非常勤講師に就任。

現在首都圏のライブハウスを中心に自身がリーダーのライブ活動をするとともに、Trump、じゃず撫子、SJS、Melody Cascade他、多くのバンドやセッションに参加。
ビバップ、スウィング、ECM、フュージョン、ラテンと幅広いジャンルにおいて、音色の美しさと熱い演奏が身上。
コンポーザーとしての才能も高く、歌心あふれるオリジナルナンバーは好評を博している。
スタジオやCM、イベント・パーティ等での演奏、学校公演、病院・施設でのボランティア演奏等、表現者としてさまざまなシチュエーションでのパフォーマンスを精力的に行う。
また、自身が阪神・淡路大震災を被災した経験から、気仙沼や陸前高田等、被災地へボランティア演奏に赴いている。

■︎番組観覧について

<観覧料>
1,000円(+D代500円別)

<会場>
WALLOP放送局 3Fスタジオ WAROS(東京都墨田区業平4-16-6)

<受付時間>
21時30分よりワロップ放送局3Fにて受付を行います。

<開場・開演>
21時50分・22時00分
※会場へは番号順にご案内致します。番号をお呼びします。
※ご不在の場合は番号を飛ばしてご案内させていただきますので予めご了承ください。

注意
*席は全席自由席となっております。
*お荷物等で必要以上にお席の確保はご迷惑となりますのでお控えください。
*早い時間帯からのワロップ周辺での待機等は近隣住宅へのご迷惑となりますので、お控えください。
*その他スタッフより注意事項をご案内させて頂く場合がございます。
*館内に喫煙所はございませんので、予めご了承ください。