アニメ「キングダム」を無料で視聴する方法は?見逃し配信あり【公式動画】

アニメ「キングダム」を見逃した人のために、動画配信サービスを活用してお得に視聴する方法を紹介します。

見逃し放送を探している方はぜひ参考にしてみてください。

アニメ「キングダム」を配信中の動画配信サービス一覧

※2020年11月20日時点の情報です。最新情報は各自でご確認願います。

動画配信サービス 月額料 初回登録ポイント 第1シリーズ 第2シリーズ 第3シリーズ
2,189円(税込) 1,200ポイント
※無料トライアル中は600ポイント

※追加料金0円

※追加料金0円

※追加料金0円
1,026円(税込)
※追加料金0円

※追加料金0円

※追加料金0円
500円(税込)
※追加料金0円

※追加料金0円

※追加料金0円
550円(税込)
※追加料金0円

※追加料金0円

※追加料金0円
618円(税込) 550ポイント
※追加料金0円

※追加料金0円

※追加料金0円
960円(税込)
※追加料金0円

※追加料金0円

※追加料金0円
2,659円(税込) 1,100ポイント
※1話あたり追加料金100円
(1話目のみ無料)

※1話あたり追加料金100円
(1話目のみ無料)

※1話あたり追加料金200円
(1話目のみ無料)
990円(税込)
※追加料金0円

※追加料金0円

※追加料金0円
976円(税込) 100ポイント × × ×
1,017円(税込) 550ポイント × × ×

現時点で、アニメ「キングダム」を配信しているサービスはU-NEXT・Hulu・Amazonプライムビデオ・dTV・TELASA・ABEMAプレミアム・TSUTAYA TV・NETFLIXですね。

ただ、この中でTSUTAYA TVに関しては、1話毎に追加料金を支払う必要があるのと、

NETFLIXに至っては現在、初回登録の無料キャンペーンを終了しているので、アニメ「キングダム」は無料視聴できない点に注意してください。

この記事では、アニメ「キングダム」の作品内容と、キングダムを配信している動画サービスの特徴や視聴方法について詳しく紹介します。

\ 無料トライアルで今すぐ始める /
※解約はいつでも可能です

\ 無料トライアルで今すぐ始める /
※解約はいつでも可能です

記事のまとめ

  • アニメ「キングダム」の見逃しフル動画を無料で見るならU-NEXTHulu
    1. 本編はもちろん、森田成一さんや福山潤さんが出演する他作品も見放題
  • U-NEXT・dTVは初回31日間、Amazonプライムビデオは初回30日間、Hulu・ABEMAプレミアムは初回2週間の無料トライアルを実施中!
    1. 無料期間内で解約することも可能
    2. CMや広告なしで快適に動画を楽しめる
    3. パソコン以外にもスマホやタブレットに対応
    4. 好きな時間に動画を楽しめる

アニメ「キングダム」の見逃し配信を無料で見る方法

ネット上には違法にアップロードされた無料動画も存在しますが、それらを視聴すると法的に罰せられます。

また仮にバレなかったとしてもウイルスに感染し、パソコンやスマホからクレジットカード情報を盗まれる可能性もあります。

大きな損害を受けて警察に被害届を出したら、違法視聴のせいで自分が逮捕されては笑えません。

もちろんこの記事でご紹介するのはそのような危険な方法ではありません。

今回ご紹介する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を活用して無料で視聴するというものです!

各動画配信サービスの特徴

さて、動画配信サービスを利用したことが無い人にとって、U-NEXT・Hulu・Amazonプライムビデオ・dTV・TELASA・ABEMAプレミアムのサービス内容を詳しく知らないと思います。

  • 月額料はいくら?
  • どうやったら無料で視聴できるの?
  • どんな動画が配信されているの?
  • 使い勝手はいいの?

このような疑問にお答えするために、U-NEXT・Hulu・Amazonプライムビデオ・dTV・TELASA・ABEMAプレミアムについて少し詳しく解説していきます。

U-NEXTの特徴

U-NEXTの特徴を簡単にまとめると次の通りです。

Checkポイント
  • 220,000本以上が見放題作品!最新レンタル作品も多数!
  • 動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!
  • 毎月もらえる1,200円分のポイントでレンタルや電子書籍も気軽にできる
  • 無料トライアル期間中の解約もOK

飲食店に流れているBGMや音楽を提供する会社であるUSEN(有線)と同じ会社であるため、動画コンテンツのバランスが良いです。

最新作や話題作のレンタルなど、他の動画配信サービスではなかなか視聴できないコンテンツもしっかり配信してくれます。

では続いてU-NEXTの詳細な情報を確認していきましょう。

U-NEXTの基本情報
月額料金 2,189円(税込)
作品数 約220,000本
同時視聴数 1アカウントで4端末
視聴できる端末 スマホ/タブレット/TV/PC
無料期間 初回1ヶ月無料
ポイント 毎月1,200円分相当のポイント付与
ビデオ 見放題
ダウンロード機能
アダルトビデオ(成人向け) 〇(ブラウザ専用)

U-NEXTの月額料金は、動画配信サービスの中では高い価格帯です。

もっと安い動画配信サービスもありますが、一方でU-NEXTは他の追随を許さない圧倒的なコンテンツ量があります。

またポイントも1,200円分が毎月付与されるので、動画配信サービスを使い倒したい人にはむしろ安い方だと思います。

また、動画だけでなく漫画や雑誌なども読み放題なので、空いた時間をより楽しむことができます。

U-NEXTで配信しているその他のコンテンツ

U-NEXTが配信しているその他の具体的なコンテンツは下記の通りです。

  • SPY/スパイ
  • 魔王学院の不適合者
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • キム秘書はいったい、なぜ?
  • ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
  • ヲタクに恋は難しい
  • 炎炎ノ消防隊 弐ノ章
  • 太陽の末裔 Love Under The Sun
  • メイズ・ランナー
  • ハイキュー!! OVA「陸 VS 空」
  • 鬼滅の刃
  • サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~
  • パラサイト 半地下の家族
  • 彼女、お借りします
  • 竜の道 二つの顔の復讐者

上記のコンテンツはあくまで一部なので、自分が気になるコンテンツが無いかぜひ公式サイトにてチェックしてみてください!

無料視聴するためのU-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTで無料キャンペーンを利用するためには、登録方法と解約方法を知っておく必要があります。

下記をクリックorタップすることで、具体的な登録方法と解約方法をチェックしておきましょう!

U-NEXT公式サイトにアクセスする

U-NEXT公式サイトにアクセスをします。

「まずは31日間無料体験」のボタンをクリック

上記画像の赤枠で囲まれている「まずは31日間無料体験」をクリックします。

「今すぐはじめる」のボタンをクリック

U-NEXTのサービス概要ページになるので、上記画像の赤枠にある「今すぐはじめる」をクリックします。

お客様情報の入力

続いて氏名やメールアドレスなどの入力を求められるため、必要事項を記入していきます。

全て入力が完了したらページ下部の次へをクリックします

無料トライアルとクレジットカード情報を入力

続いて無料トライアルへの申し込みを確認されるので、チェックを入れておきます。

さらにクレジットカード情報など決済方法の入力を求められるので、そちらも入力します。

登録完了

確認画面をチェックして問題なければ登録完了です!

早速自分の観たいコンテンツを探してみましょう。

U-NEXT公式のヘルプセンターに解約方法が画像付きで紹介されています。

最新情報となっているので、下記より確認してみてください。

解約方法がわからない | U-NEXTヘルプセンター

解約方法がわからない(Amazonアカウント、AppleID以外で会員登録した方) | U-NEXTヘルプセンター


\ 無料トライアルで今すぐ始める /
※解約はいつでも可能です

Huluの特徴

Huluの特徴を簡単にまとめると次の通りです。

  1. 日テレ系の動画が豊富!コンテンツの数は60,000本以上!
  2. Huluオリジナルの小栗旬や佐々木希が出演するドラマもあり
  3. スポーツ中継や音楽ライブなどのライブ配信も充実
  4. 無料トライアル期間中でも解約は可能

日本テレビグループが提供する動画配信サービスであるので、やはり日テレ系列の動画が数多く配信されています。

最新のドラマや番組だけでなく、かつて放送されていた名作も観れるのは嬉しいですね。

では続いてHuluの詳細な情報を確認していきましょう。

Huluの基本情報
月額料金 1,026円(税込み)
動画配信数 約60,000本以上
同時視聴数 1
無料トライアル期間 初回2週間無料
ビデオ 見放題(一部課金コンテンツ有)
ダウンロード機能

Huluの月額料金は動画配信サービスの中では平均的な価格帯です。

もっと安い動画配信サービスもありますが、安くても自分の観たい作品が無ければ意味がありません。

また、ダウンロード機能があるので、自宅のWi-Fiで動画をダウンロードしておき、翌日の移動時間で視聴するといった使い方もできます。

Huluで配信しているその他のドラマやコンテンツ

Huluが配信しているその他の具体的なドラマやコンテンツは下記の通りです。

  • 未満警察 ミッドナイトランナー
  • Nizi Project
  • 親バカ青春白書
  • ソードアートオンライン アリシゼーション War of Underworld
  • ウォーキング・デッド
  • クリミナル・マインド
  • NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち
  • エンジェルズ・シークレット
  • 私たちはどうかしている
  • 炎炎ノ消防隊
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • トッケビ ~君がくれた愛しい日々~
  • カラー・オブ・ウーマン
  • あやしいパートナー ~Destiny Lovers~

上記のコンテンツはあくまで一部なので、自分が気になるコンテンツが無いかぜひ公式サイトにてチェックしてみてください!

無料視聴するためのHuluの登録・解約方法

Huluで無料キャンペーンを利用するためには、登録方法と解約方法を知っておく必要があります。

下記をクリックorタップすることで、具体的な登録方法と解約方法をチェックしておきましょう!

Hulu公式サイトにアクセスする

Hulu公式サイトにアクセスをします。

「今すぐ無料でお試し」のボタンをクリック

上記画像の赤枠で囲まれている「今すぐ無料でお試し」をクリックします。

氏名やメールアドレス、決済情報を入力

個人情報や決済情報の入力画面になるので、必要事項を入力してページ下部にあるボタンをクリックします。

登録完了

確認画面をチェックして問題なければ登録完了です!

早速自分の観たいコンテンツを探してみましょう。

Hulu公式のヘルプセンターに解約方法が画像付きで紹介されています。

最新情報となっているので、下記より確認してみてください。

Hulu の解約は、どのようにするのですか? – Hulu ヘルプセンター

クレジットカードで登録している Hulu のアカウントを解約する – Hulu ヘルプセンター


\ 無料トライアルで今すぐ始める /
※解約はいつでも可能です

Amazonプライムビデオの特徴

Amazonプライムビデオの特徴を簡単にまとめると次の通りです。

  1. プライム会員特典対象の映画やTV番組・アニメが見放題!
  2. Amazonのお急ぎ便やお届け日時指定便も使い放題
  3. Prime Musicで200万曲以上も聴き放題
  4. Prime Readingで対象の本やマンガ・雑誌も読み放題

Amazonプライムビデオは最大手ECサイトのAmazonが提供しており、プライム会員向けの特典が目白押しです。

元々はプライム会員向けの特典なので、Amazonプライム会員になることでプライムビデオも使えるようになるということです。

しかし、特典とはいえ人気の動画コンテンツやAmazonオリジナルコンテンツも豊富にあり、動画配信サービスにも注力していることが伺えます。

では続いてAmazonプライムビデオの詳細な情報を確認していきましょう。

Amazonプライムビデオの基本情報
月額料金 500円(税込) ※年間払いなら年間4,900円(税込)
作品数 約10,000本
視聴できる端末 スマホ/タブレット/TV/PC
無料期間 初回30日間無料
ポイント なし
ビデオ 見放題(一部有料コンテンツあり)

Amazonプライムビデオの月額料金は、他の動画配信サービスと比較して安い価格帯です。

動画配信サービスをまだ始めたことのない人にとって、始めやすい料金設定は魅力ですね。

また、松本人志の「ドキュメンタル」などのAmazonオリジナルコンテンツも意外と多くあるのが嬉しいポイントです。

普段からAmazonを利用しているけどプライム会員では無かった場合は、これを機にプライム会員になってみてはいかがでしょうか?

Amazonプライムビデオで配信しているその他のコンテンツ

Amazonプライムビデオが配信しているその他の具体的なコンテンツは下記の通りです。

  • 鬼滅の刃
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • 相席食堂
  • SUNNY 強い気持ち・強い愛
  • 斉木楠雄のΨ難
  • 君は月夜に光り輝く
  • コンフィデンスマンJP ロマンス編
  • ヘルタースケルター
  • こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
  • ペット2 (吹替版)
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
  • プロメア
  • 翔んで埼玉
  • 検察側の罪人
  • ワイルド・スピード/スーパーコンボ (吹替版)

上記のコンテンツはあくまで一部なので、自分が気になるコンテンツが無いかぜひ公式サイトにてチェックしてみてください!

無料視聴するためのAmazonプライムビデオの登録・解約方法

Amazonプライムビデオで無料キャンペーンを利用するためには、登録方法と解約方法を知っておく必要があります。

下記をクリックorタップすることで、具体的な登録方法と解約方法をチェックしておきましょう!

Amazonプライムビデオ公式サイトにアクセスする

Amazonプライムビデオ公式サイトにアクセスをします。

「今すぐ30日間無料体験」のボタンをクリック

上記画像の赤枠で囲まれている「今すぐ30日間無料体験」をクリックします。

「30日間無料トライアル」をクリック

上記画像の赤枠で囲まれている「30日間無料トライアル」をクリックします。

※ここから先はAmazon会員の登録状況によって画面が変化します。あくまで一例として参考にしてください。

クレジットカード情報の入力

クレジットカード情報の入力画面になるので、必要事項を記入して「カードを追加」を押してください。

請求先住所の選択

登録されている請求先住所の選択画面になるので、問題ない住所を選択して「この住所を使用」をクリックしてください。

お支払い方法の選択

お支払い方法の選択画面になるので、先ほど登録したクレジットカード情報が表示されていれば「続行」をクリックしてください。

登録内容の確認

登録内容の確認画面になるため、問題無ければ下記のボタンをクリックしてください。

登録完了

確認画面をチェックして問題なければ登録完了です!

早速自分の観たいコンテンツを探してみましょう。

Amazon公式のヘルプセンターに解約方法が画像付きで紹介されています。

最新情報となっているので、下記より確認してみてください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける


\ 無料トライアルで今すぐ始める /
※解約はいつでも可能です

dTVの特徴

dTVの特徴を簡単にまとめると次の通りです。
  1. 12万作品が月額500円(税抜)で見放題!
  2. スマホ、PC、テレビなど好きなデバイスで視聴できる
  3. ダウンロード機能で通信量の節約も可能
  4. dTVチャンネルやDAZNとのセットで多彩な番組も観れる
dTVはキャリア最大手のdocomoが運営している動画配信サービスで、作品数の多さと低料金に強みがあります。 元々はドコモユーザーのみでしたが、現在はドコモ以外の人でも利用できるので、その点は心配ありません。 とにかく低料金の動画配信サービスを探している場合なら、dTVは候補の1つとして数えた方が良いですね。 では続いてdTVの詳細な情報を確認していきましょう。
dTVの基本情報
月額料金 550円(税込)
作品数 約120,000本
視聴できる端末 スマホ/タブレット/TV/PC
無料期間 初回31日間無料
ポイント 付与は無し ※dポイントをレンタル作品に支払い可能
ビデオ 見放題(一部有料コンテンツあり)
dTVの月額料金は、他の動画配信サービスと比較して安い価格帯です。 動画配信サービスをまだ始めたことのない人にとって、始めやすい料金設定は魅力ですね。 また、dTVチャンネルやDAZNなどの専門チャンネルやスポーツ中継の配信サービスとセット契約ができるのも注目ポイントです。 専門チャンネルを契約しているけど月額料金が高くて悩んでいる人や、スポーツ中継もたくさん見たい人にもおすすめです。

dTVで配信しているその他のコンテンツ

dTVが配信しているその他の具体的なコンテンツは下記の通りです。
  • 鬼滅の刃
  • 名探偵コナン
  • アンナチュラル
  • ドラえもん
  • ブラッククローバー
  • セントラル・インテリジェンス
  • 炎炎ノ消防隊 弐ノ章
  • クレヨンしんちゃん
  • 死役所
  • アンパンマンチャンネル
  • あひるの空
  • キスマイどきどきーん!
  • 来世ではちゃんとします
  • 『僕のヒーローアカデミア』オリジナルアニメ「救え!救助訓練!」
  • げんき げんき ノンタン
上記のコンテンツはあくまで一部なので、自分が気になるコンテンツが無いかぜひ公式サイトにてチェックしてみてください!

無料視聴するためのdTVの登録・解約方法

dTVで無料キャンペーンを利用するためには、登録方法と解約方法を知っておく必要があります。 下記をクリックorタップすることで、具体的な登録方法と解約方法をチェックしておきましょう!

dTV公式サイトにアクセスする

dTV公式サイトにアクセスをします。

「今すぐ無料お試し」のボタンをクリック

上記画像の緑枠で囲まれている「今すぐ無料お試し」をクリックします。

「dアカウント発行」または「ログイン」をクリック

dTVの利用にはdアカウントが必要となるため、dアカウント登録画面になります。 dアカウントを持っていない人は「dアカウント発行」を、持っている人は「ログイン」を押しましょう ここからはdアカウントを持っていない人として進めていきます。

ドコモでの契約の有無で登録手順が異なる

ドコモで携帯回線を契約しているか聞かれるので、自分のスマホ回線の契約に従って選んでください。 ここではドコモで契約していない場合として話を進めていきます。

dアカウント用のメールアドレスを登録

メールアドレスの登録を求められるため、「空メール送信」や既存サービスのメールアドレスもしくは直接入力で登録しましょう。

登録したメールアドレスに届いたURLから手続きを進める

登録したメールアドレスに「[dアカウント]発行用URLのご連絡」というメールが送られてくるため、そちらのURLをクリックして手続きを進めます。

パスワードや個人情報の入力

パスワードや個人情報の入力画面が開かれるため、必要事項を順番に記入していきます。

クレジットカード情報の入力

続いてクレジットカード情報の入力画面が開かれるため、必要事項を順番に記入していきます。

確認画面のチェック

今まで入力した情報を確認する画面が表示されるため、間違いが無いかチェックしていきます。

利用規約に同意する

dTVに関する利用規約が表示されるので、問題ないか確認の上、同意するボタンをクリックします。

登録完了

ここまで入力に問題が無ければ、無事に登録が完了となります! さっそく気になる動画コンテンツなどを視聴し始めてみましょう。

dTV公式のヘルプセンターに解約方法が紹介されています。 最新情報となっているので、下記より確認してみてください。

dTVを解約するには? – dTV – ヘルプセンター


\ 無料トライアルで今すぐ始める /
※解約はいつでも可能です

TELASAの特徴

TELASAの特徴を簡単にまとめると次の通りです。
  1. テレビ朝日系の動画コンテンツが豊富にあり!
  2. auかんたん決済やPontaポイントでレンタル可能
  3. 毎月もらえる550円分のポイントで新作映画も視聴できる
  4. 無料トライアル期間中の解約もOK
TELASAはKDDIとテレビ朝日が共同運営しており、それぞれの良さが盛り込まれています。 そのため、スマホはauで契約している人や、テレビ朝日系のドラマが好きな人にとって、TELASAはメリットが多いで動画配信サービスとなります。 では続いてTELASAの詳細な情報を確認していきましょう。
TELASAの基本情報
月額料金 618円(税込)
作品数 約10,000本
視聴できる端末 スマホ/タブレット/TV/PC
無料期間 初回2週間無料
ポイント 毎月550円分のポイント付与
ビデオ 見放題
TELASAの月額料金は、他の動画配信サービスと比較して安い価格帯です。 動画配信サービスをまだ始めたことのない人にとって、始めやすい料金設定は魅力ですね。 またポイントも550円分が毎月付与されるので、ポイントも考えれば実質最安値の動画配信サービスといえます。 レンタルをした場合も税込価格の3%がビデオコイン(ポイント)として還元され、次のレンタルに使えるのは嬉しいですね。

TELASAで配信しているその他のコンテンツ

TELASAが配信しているその他の具体的なコンテンツは下記の通りです。
  • 妖怪シェアハウス
  • 真夏の少年~19452020
  • 未解決の女 Season2
  • 刑事7人
  • おしゃ家ソムリエおしゃ子
  • 僕のヒーローアカデミア
  • ラブライブ!
  • 犬夜叉
  • シン・ゴジラ
  • 帝一の國
  • 民王
  • 鬼滅の刃
  • 進撃の巨人
  • トンイ
  • 有吉クイズ
上記のコンテンツはあくまで一部なので、自分が気になるコンテンツが無いかぜひ公式サイトにてチェックしてみてください!

無料視聴するためのTELASAの登録・解約方法

TELASAで無料キャンペーンを利用するためには、登録方法と解約方法を知っておく必要があります。 下記をクリックorタップすることで、具体的な登録方法と解約方法をチェックしておきましょう!

TELASA公式サイトにアクセスする

TELASA公式サイトにアクセスをします。

「無料でおためし」をクリック

上記画像の緑枠にある「無料でおためし」をクリックします。

au IDを新規登録 ※持っていない人

au IDのログイン画面になるので、持っている人はログインを、持っていない人は新規登録を押して下さい。

au回線、UQ mobile回線、その他回線を選択

au回線やUQ mobile回線、その他の回線ごとに登録手順が異なるので、今回は「その他(au,UQ以外の方)」をクリックします。

メールアドレスの登録

メールアドレスの登録画面になるので、入力の上「確認コードを送信する」をクリックします。

確認コードの入力

登録したメールアドレスに確認コードが送られるため、そちらを画面に入力して「次へ」をクリックします。

パスワードや個人情報の入力

パスワードや個人情報の入力画面になるため、条件を満たすように情報を記入して下部ボタンを押します。

確認画面をチェック

入力した内容を確認する画面になるので、問題なければ「利用中のサービスに戻る」をクリックします。

加入プランを確認

見放題加入プランが表示されるので、問題なければ「規約に同意して加入」をクリックします。

auかんたん決済の情報入力

auかんたん決済のための情報入力画面が出てくるため、必要事項を記入の上、下部のボタンをクリックします。

確認画面のチェック

入力した情報の確認画面が出てくるので、問題無ければ下部のボタンをクリックします。

登録完了の画面

お客さま情報の登録完了画面が表示されるため、「次へ」をクリックします。

決済情報を入力

クレジットカードなど決済情報の入力画面になるので、必要事項を入力して下部のボタンをクリックします。

登録完了

確認画面をチェックして問題なければ登録完了です! 早速自分の観たいコンテンツを探してみましょう。

au公式のヘルプセンターに解約方法が画像付きで紹介されています。 最新情報となっているので、下記より確認してみてください。

TELASA(旧ビデオパス)の「見放題プラン」を解約する方法が知りたい | よくあるご質問 | サポート | au


\ 無料トライアルで今すぐ始める /
※解約はいつでも可能です

ABEMAの特徴

ABEMAの特徴を簡単にまとめると次の通りです。
  1. 数多くの作品が追加料金無しで見放題!
  2. 広告なしでビデオをすぐに再生できる
  3. 放送後の番組でもコメントが楽しめる
  4. 無料トライアル期間中の解約もOK
ABEMAはテレビ朝日とサイバーエージェントの2社が共同で運営する動画配信サービスであり、テレ朝系の動画コンテンツを中心に配信されています。 テレビ朝日の最新ドラマやテレビ番組だけでなく、ABEMAオリジナルの動画コンテンツも楽しめるのが魅力です。 では続いてABEMAの詳細な情報を確認していきましょう。
ABEMAの基本情報
月額料金 960円(税込)
コンテンツ量 約5,000本以上
視聴できる端末 1
無料トライアル期間 初回2週間無料
ビデオ 見放題(一部課金コンテンツ有)
ダウンロード機能
ABEMAの月額料金は、動画配信サービスの中では平均的な価格帯です。 もっと安い動画配信サービスもありますが、自分の観たいコンテンツが無い動画配信サービスを契約しても意味がありません。 また、ABEMAは他の動画配信サービスよりもオリジナルコンテンツに注力しており、他では視聴できないものが多いです。

ABEMAで配信しているその他のコンテンツ

ABEMAが配信しているその他の具体的なコンテンツは下記の通りです。
  • しくじり先生
  • 恋する♥週末ホームステイ
  • 食戟のソーマ
  • 恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会
  • シブザイル
  • ロンドンハーツ
  • テレビ千鳥
  • オオカミくんには騙されない
  • 今日、好きになりました。
  • 給与明細
  • 魔王学院の不適合者
  • チャンスの時間
  • Perfumeメジャーデビュー15周年記念イベント
  • プリズン・ブレイク
  • 僕だけが17歳の世界で
上記のコンテンツはあくまで一部なので、自分が気になるコンテンツが無いかぜひ公式サイトにてチェックしてみてください!

無料視聴するためのABEMAの登録・解約方法

ABEMAで無料キャンペーンを利用するためには、登録方法と解約方法を知っておく必要があります。 下記をクリックorタップすることで、具体的な登録方法と解約方法をチェックしておきましょう!

ABEMA公式サイトにアクセスする

ABEMA公式サイトにアクセスをします。

メールアドレスを登録する

メールアドレスを登録する画面になるので、入力の上「送信する」をクリックします。

パスワードを設定する

パスワードの設定画面になるので、条件を満たすパスワードを設定して「送信する」をクリックします。

認証コードを入力する

登録したメールアドレスに認証コードが送られるので、そちらを入力して「完了する」をクリックします。

決済方法の情報を入力する

決済方法の入力を求められるので、クレジットカードやスマホ決済などを選択し、必要事項を記入します。

登録完了

確認画面をチェックして問題なければ登録完了です! 早速自分の観たいコンテンツを探してみましょう。

ABEMA公式のヘルプセンターに解約方法が画像付きで紹介されています。 最新情報となっているので、下記より確認してみてください。

ABEMAプレミアムの解約方法 – ABEMAヘルプ


\ 無料トライアルで今すぐ始める /
※解約はいつでも可能です

アニメ「キングダム」の情報まとめ

ここからはアニメ「キングダム」のキャストやあらすじなどの情報をまとめていきます。

アニメ「キングダム」のキャスト一覧

配役 声優
森田成一
嬴政 福山潤
河了貂 釘宮理恵
呂不韋 玄田哲章
昌平君 諏訪部順一
昌文君 仲野裕
桓騎 伊藤健太郎
蒙武 楠大典
張唐 浦山迅
加藤亮夫
麃公 斎藤志郎
王翦 堀内賢雄
蒙驁 伊藤和晃
王賁 細谷佳正
蒙恬 野島裕史
李牧 森川智之
春申君 内田夕夜
汗明 田中美央
オルド 木下浩之
呉鳳明 浪川大輔
成恢 鳥海浩輔
慶舎 平川大輔
媧燐 田中敦子
項翼 鈴木達央
白麗 上村祐翔

アニメ「キングダム」のあらすじと感想 ※ネタバレ注意

ここではアニメ「キングダム」のあらすじと感想をまとめています。

アニメ「キングダム」のイントロダクション

紀元前、中国西方の秦国しんこくに、今は亡き親友と夢見た「天下の大将軍」を目指す若き千人将・信しんがいた。

かつて王都で起きたクーデターに巻き込まれ、現在の秦王しんおう・嬴政えいせいと運命的に出会った信は、自身の夢をかなえ、
嬴政が目指す「中華統一」をともに成し遂げるため戦場に身を置くことになる。
戦地で散った師・王騎おうきの死を乗り越え、蒙恬もうてんや王賁おうほんら同世代の隊長たちと切磋琢磨しながら、
着実に夢への階段を上ってゆく信。

一方、嬴政もまた、壮大な目標に向け、相国・呂不韋りょふいから国の実権を奪い返すべく宮廷内での勢力拡大に力を注ぐ。

そんな中、軍事最重要拠点のひとつ山陽さんようの攻略に成功した秦国は、これにより中華統一へ一歩近づくこととなった。
だが、七国の勢力図を塗り替えかねないこの一手に危機感を抱く趙国ちょうこくの天才軍師・李牧りぼくは、楚国そこくの宰相・春申君しゅんしんくんを
総大将に、楚、趙、魏ぎ、燕えん、韓かん、斉せいの六国による合従軍を興し秦国への侵攻を開始する!

未曾有の危機に、秦国は持てるすべての武力を結集して、合従軍を迎え撃つ!!

アニメ「キングダム 1期」のあらすじ


紀元前245年中国。時は春秋・戦国時代。西方の国・秦で天下の大将軍になることを目指し日夜剣の修行に明け暮れる二人の少年がいた。名は信と漂。戦災孤児であり下僕として働いていたその二人の元に、ある日王宮に仕える大臣・昌文君が現れ漂を王宮で仕官させると告げるのだった。離れ離れになる二人だが「行き着く場所は同じだ」と誓い合う。しかしその後、王弟の反乱が勃発。漂の身を案じる信の元に深手を負った漂が戻ってきた。\r\n


漂の死の直前に託された地図を元に黒卑村へと向かった信は、そこで漂と瓜二つの少年・政と出会う。混乱する信の前に姿を現したのは政の命を狙う刺客・朱凶。実はこの少年こそ秦王エイ政-後の始皇帝であったのだ。「漂を殺したのは自分だ」と嘲笑する朱凶に怒り、我を忘れるように剣を向ける信だったが、手も足も出ず倒れ伏してしまう。薄れゆく意識の中、しかし漂の無念を誰よりも感じている信はボロボロの体で再び立ち上がった。\r\n


驚異的な気力と剣技で朱凶を倒した信。だが今度は王弟が差し向けた大軍により一帯を囲まれてしまう。逃げ場を失い強行突破を図ろうとする信と政。そんな二人の前に河了貂という子供が現れ、「抜け道がある」と告げる。貂の手引きの元、軍の包囲を掻い潜ろうとする一行。その最中、政の「漂は万が一のための影武者だった」との言葉に信は逆上。しかしそんな信に対し政は「漂はそのことを十分にわかっていた」と声を荒げるのだった。\r\n


漂の思いを知った信は自分達の路のため政についていくことを決意。「その為に利用するだけだ」と語る信に政も「お前はただの剣だ」と言い返す。そこに貂もカネの為と言って加わり一行は昌文君を筆頭とする大王派臣下との合流地を目指す。連日の疾走の末、辿り着いた先は美しい緑に囲まれた楼閣、四百年前の秦王・穆公の隠れ避暑地であった。そこで昌文君らの到着を待つ三人の前に不気味な殺気を放つ新たな刺客・ムタが襲いかかる。\r\n


ムタと対峙した信は初めて感じた殺気の恐怖に怯み、本来の力を出せずにいた。しかし政の檄により自分が無意識に退がっていたことを知り、不退こそが自分の武器だと確信した信は血だらけになりながらも前に出る。殺気の呪縛から解放され、戦いの最中で進化をし始める信はついに反撃に出る。一方咸陽では、勢力争いに全く興味を示さなかったはずの伝説の大将軍・王騎の手により、無残な姿となった昌文君の首が王宮に届けられていた。\r\n


死んだと思われた昌文君は生きていた。政と再会を果たし、その無事に涙する昌文君に対し、漂の死の怒りをぶつけようと剣を振り上げる信。だが、その手は副官・壁によって止められてしまう。そして壁は最後まで漂の傍にいた者として、その様子を語りたいと申し出る。憮然とする信だったが、壁が語る漂の姿は堂々たる王の姿であり英雄のように語られる話に次第に心打たれる。己の未熟さに気付いた信は改めて将軍になる路を政に問う。\r\n


王宮奪還のための加勢となる軍勢を求めて山の王へと会いに行く一行はその道中、壁から山の民の凶暴性を象徴する壮絶な戦いの一端を聞かされる。恐怖と緊張に沈み込む一同の中、信だけは「味方にする値打ちがある」と意気揚々と先を目指す。その背中に何かを感じ取る政と昌文君。一行はさらに先を目指し険しい山々を歩き続けるが、ふと気づくといつの間にか夥しい数の奇妙な仮面を被った山の民たちに取り囲まれてしまっていた。\r\n


山の民に連れられ、たった一人で山の王の元へと向かった政。その後を、昌文君から政のことを託された信、さらに貂・壁が追いかける。断崖絶壁の岩肌を登り山の民の王国に乗り込んでいく三人の眼前に現れたのは想像を絶する堅牢な要塞であった。そして驚愕に固まったままの三人の背後に山の民が音もなく忍び寄る。一方山の王・楊端和は助力を求める政の申し出を一蹴し、積年の恨みを晴らすため政の首を刎ねると宣告する。\r\n


楊端和の心を動かした信たち一同は、山の民と共に昌文君らの元へ戻ってきた。勢いにのった一行は早速王都・咸陽へと攻め込む作戦会議を始める。だが、およそ三千の政側の勢力に対して竭氏は八万の軍を集結させているという。あまりの兵力差に喚く信。だが逆に政は「悪くない」と瞳を光らせる。その頃王宮では大局に向け着々と準備が進められていた。そして自分に従う大軍勢を前にした成キョウは笑みを浮かべる。\r\n


ついに咸陽へと到着した信たちは政が発案した策により全員山の民の姿へと扮装し、いざ王宮へと向かう。策が功をなし見事に城門を潜り抜けた一行は王宮へと通じる門の前へとやってくる。緊張感が漂う中、ふと立ち止まる政。「怖気づいたのか」とからかう信に政は王宮をまっすぐに見つめ「全ての始まりはここだった」と語りだす。政と漂が出会い、そして信と政が出会った運命の始まりの場所。今ここに、決着の戦いが始まる!\r\n


信の活躍により朱亀の門を突破した一同は、その勢いのまま、門の近くまでおびき出していた竭氏に襲い掛かる。そして山の民の刃が喉元まで迫ったその時、突如として無数の矢が山の民の体を貫いた。実は此度の動きに不審を感じていた肆氏が弩行隊を率いて潜んでいたのだ。にらみ合う両者の中で、政は己の姿を敵前に現して注意を引き付け、その間に信・壁らは別働隊として本殿へと攻め入るのだった。\r\n


右龍の回廊へと突入した信たちの前に、ただならぬ威圧感を放つ人斬り長・左慈が立ちふさがる。圧倒的な強さを誇り、常に一刀で敵を仕留めるという左慈の剣は山の民すらも真っ二つに斬り捨ててしまう。そんな味方の兵すらも立ちすくむ中、しかし信は迷うことなく立ち向かう。激しく打ち合う二人は共に一歩も引かずにぶつかり合う。だが、信の剣がわずかに左慈を傷を付けると、激高した左慈が信の頭上に強烈な一撃を撃ち込む。\r\n


信は死力を尽くした壁の援護を受け左慈を倒す。ついに本殿へと躍り込む信たち。その迫力に大臣たちは震え上がるが、成キョウは玉座に悠然と構えたまま。一同を下等な輩と蔑む成キョウに、信は真っ向から挑みかかる。と、次の瞬間、巨大な化け物・ランカイが牙をむく。成キョウのペットであり護衛役を果たすランカイは凄まじい破壊力で信たちを蹴散らす。その威力に誰も手を出せずにいる中、バジオウがひとり前へと進み出る。\r\n


成キョウの一言で野獣と化したランカイはバジオウらを次々となぎ倒す。その強さになすすべのない一同。だが、壁の言葉を受け、剣と一体となった信の渾身の一撃と気迫がランカイの戦意を打ち砕く。ランカイが倒されたことで後がなくなった成キョウは半狂乱になりながら逃げ出し、竭氏は最後のあがきを見せるも信たちに討ち取られるのである。一方、広間では乱戦の真っただ中、突如政の前に王騎が現われ不敵な笑みを浮かべる。\r\n


政と向かい合う王騎は宝刀を光らせながら目指すべき王の在り方について問う。一同に緊張が走る中、政は表情を変えることなく「中華の唯一王だ」と言い切り、その揺るぎない言葉の重みを受けた王騎は爛々と目を輝かせるのだ。問答に満足し撤収していく王騎と入れ替わるように逃げ込んできた成キョウ。政の姿を見つけるや否や「こいつを殺せ」と一人で喚き散らすも、もはや応える者はなく、政はその拳で全てに決着をつける。\r\n


反乱を鎮圧し平穏が訪れたのも束の間、王宮には新たな事件が迫っていた。秦国の丞相・呂不韋が遠征から戻ってくるというのだ。呂不韋は、政が大王に即位するも後ろ盾が弱いことにつけこみ竭氏と権力を二分していた人物であり、此度の反乱でも手助けすることなく傍観していたのだ。それにも関わらず飄々と戻ってくる呂不韋に怒りを隠せない信。だが、いざ姿を現すとその底知れぬ気に呑まれ言葉を失ってしまうのだった。\r\n


中国統一を目指す政は、その第一歩として隣国・魏へと秦軍を侵攻させる。その規模は15万をはるかに超える大軍であった。戦場に向かう歩兵軍の中には漂との約束でもある天下の大将軍を目指す信の姿もあり、大軍勢に驚きながらも戦の雰囲気に触れ気合い十分で行軍していく。ところが伝者より、入城するはずだった秦の城が魏の何者かの手により落ちたとの知らせが入る。攻め込むはずが逆に魏軍の動きに翻弄される秦軍の命運は?\r\n


すでに戦場と化している蛇甘平原に到着した信。そして、命をかえりみず突撃することで知られる猛将・縛虎申隊に配属された信たちはついに魏軍の大軍勢と激突した。信が属する部隊は隊の中でも最弱と目されていたが、ずば抜けた信の剣術と部隊長・澤圭たちの結束で、いびつながらも集団戦法としての戦いを演じ始めていた。だが、魏国が最強を自負する戦車隊が現れると、逃げ場を失った秦軍は次々と蹂躙されていく。\r\n


戦場を爆走する魏軍の装甲戦車は秦軍を容赦なくなぎ倒す。しかし、それまで沈黙していた謎の剣客・羌カイの策と信の奮迅の活躍により戦車隊を撃破。このわずかな戦局の変化を読み取った秦軍総大将・ヒョウ公は戦場に騎馬の大軍を突撃させ、一帯は大乱戦となる。そして、戦車隊を攻略し勢いにのった信たちは隊長・縛虎申の号令の元、生き残ったわずか数十の兵で丘上に陣取る魏軍副将・宮元の首を狙うべく、再び過酷な激戦地へと走り出す。\r\n


鬼神のような縛虎申隊の突撃は多くの犠牲を出しながらも丘上奪取の目的を果たした。しかし、その成果を喜ぶ間もなく、信たちが陣取る丘に向かい魏軍総大将・呉慶が自ら軍を率いて動き出したのだ。万の軍勢に迫られた信たちは対抗する程の戦力もなく無念さを残しながらも丘をくだろうとする。しかし、そこへ此度の戦には参戦していなかったはずの伝説の将軍・王騎の騎馬隊が突如として現れ、敵を粉砕していくのだった。\r\n


王騎の姿を初めて目の当たりにした信は、その存在感の大きさに圧倒されてしまう。歯を食いしばって身構える信だが、王騎はそんな信には目もくれず期待外れだと一刀両断。天下の大将軍を目指す信は、その屈辱的な言葉に怒りを隠せず剣を向けて吠えるのである。しかし、王騎は喚く信に全く動じず、眼下で急速に変化を始めた戦を眺め、この状況を導き出したのはたった二人の将軍であると語り始める。\r\n


戦を理詰めの盤と捉え、いち早く地理的有利な丘に布陣し、さらに戦況により素早く陣形を変化させ秦軍を追い詰めてきた魏軍総大将・呉慶。一方、戦を燃え盛る一つの大炎と捉え、そのわずかな変化を逃さず敵軍を撃破し、最後は自ら先頭に立ち走り出した秦軍総大将・ヒョウ公。相反する二人の将軍の戦は最終決戦を迎え、魏軍の陣に突撃したヒョウ公はそれを迎え撃つ呉慶と対峙する。それぞれの思いが馳せる中、ついに決着の刻がくる。\r\n


初陣での活躍を評価された信は百人の隊を率いる隊長・百人将へと昇格した。魏戦で共に戦った仲間からも、再び同じ隊で戦いたいと言われる程成長しており、その頼もしい横顔を見て寂しさを感じる貂。そんな二人の前に、信と同じ隊の仲間だった羌カイが現る。再会を喜ぶ信は羌カイを招き語り合おうとするが相変わらず多くを語ろうとしない。だが、貂が羌カイの強さの秘密に迫ると突如殺気を放つのだ。その口から語られる壮絶な過去とは?\r\n


羌カイから己の未熟さを指摘された信。自分なりに「強さ」について考える信は、更なる進化を求め、世話役である渕を無理やり連れ出し大将軍・王騎の教えを乞いにその城へと向かう。初めは相手にもされないが、信の決意は揺るがず、どうにか修業場所へと連れて行ってもらうことになる。その道すがら、伝説の秦国六大将軍の話を聞き、信は改めて天下の大将軍になる決心を固めるが、突然、王騎が信を崖から突き落としたのである。\r\n


信が修業をしている頃、王都咸陽には未曾有の危機が迫っていた。突如、大国・趙が攻め込んで来たのだ。かつて長平の戦いで四十万の兵を生き埋めにされた趙国が秦国に抱く憎しみは尋常ではなく、そのため秦国・馬央に進軍した趙軍の兵士は一帯で大虐殺を行っていた。しかし秦国の軍勢の大半はすでに別の国を攻めていた為、一般兵に緊急徴兵が発せられる。それと同時に、この大戦を任すことが出来る唯一の将軍・王騎もまた動き出す。\r\n


侵攻してきた趙軍によって馬央は陥落し、守備前線の要である秦国・馬陽も猛攻撃を受けていた。これに対し、秦国は伝説の将軍・王騎を総大将に任命し、すぐさま馬陽へと援軍を向かわせる。そして、百人将となった信も、将としての第一歩として戦場へと赴く。一方、王宮では此度の趙軍の総大将が「ホウ煖」という男であることが伝えられていた。誰も耳にしたことのないその名に一同が困惑する中、一人昌文君だけは驚愕に体を震わせる。\r\n


馬陽へと到着した秦軍は素早く陣形を整え、それを見た趙軍も迎え撃つ構えを見せる。そして、両軍の陣形が完成すると共に突撃の号令が下された。そんな中、待機を続けていた信の部隊に王騎より特命が与えられる。それは大乱戦となっている秦左軍の戦場に突入し、敵将・馮忌の首をとってこいというあまりにも無謀な作戦だった。不可能とも見える任務に声を失う兵士たち。だが、信に臆するところはなく不敵に笑うのだった。\r\n


王騎より「飛信隊」という名を与えられた信たちは、その命により、わずか百人で敵将・馮忌の本陣に突撃する。敵の「虚」をついた攻撃は威力を発揮し、敵陣を切り抜けていく。また、信自ら先頭に立ち、敵を切り倒す姿に飛信隊のメンバーの士気もあがる。しかし、虚をつく効果も失せ、次第に単純な消耗戦になると寡兵の飛信隊は窮地に追い込まれる。その圧倒的な兵力差に戦い続けることの限界を感じた副将・渕は、ある決断を下す。\r\n


仲間の援護を受け敵陣を切り抜けた信はみごと馮忌を討ち取り、一日目の戦いは飛信隊の勝利で幕を閉じた。そして二日目、初日に中央の戦場で守備を得意とする敵将・李白に苦戦を強いられていたかに見えた秦軍主攻・蒙武軍が動き出す。実は前日の動きは全て蒙武の作戦通りであり、一変して鬼神のような武力で李白の陣を食い破っていく。この蒙武の突出した力により、秦軍劣勢の状況で始まった戦は大きく動き出そうとしていた。\r\n


飛信隊の活躍と蒙武の圧倒的武力で秦軍に勢いがつくと、王騎は蒙武に全軍を預け一気に趙軍本陣へと総攻撃を仕掛ける。だが、信たちが敵本陣の山へ突入するや否や、趙軍が奇妙な撤退を始める。王騎は、この動きに不審を感じながらも後を追っていき、軍師の勉強として観戦していた貂と蒙毅も謎の青年・李牧とその護衛・カイネと共に移動することになる。その夜、敵を退かせ歓喜に沸く秦軍夜営地に、突如趙軍総大将・ホウ煖が姿を現す。\r\n


秦軍に奇襲を仕掛けたホウ煖は自らを「天の災い」と称し、兵士たちを次々と斬り倒していく。そして、その矛は飛信隊の隊員の命をも奪うのだ。無残に倒れる仲間の姿を見た信は、怒りに震え、仇を討つため羌カイと共にホウ煖に挑むが、圧倒的な武力の前になす術もない。さらに趙将・万極の襲撃により夜営地は大混戦となった。この状況に一度は退がろうとする信だが、仲間のため、そして漂と誓った夢のため、再びホウ煖に向き合うのだった。\r\n


並外れた武力を持つ趙軍総大将・ホウ煖に対し、飛信隊の仲間は信と共に反撃を開始する。集団での一斉攻撃はホウ煖の意識をそらし、その隙を狙った信の剣がホウ煖を切り裂く。全てに決着が着いたかと思った一刀は、しかし致命傷には至らなかった。さらにもう一刀差し込もうとする信だが、逆にホウ煖の一撃をくらい気絶してしまう。絶体絶命のピンチに飛信隊は身を挺して信を守り、趙軍追撃の中、多くの犠牲を出しながらも山中へと逃れる。\r\n


趙軍の追撃から逃れた飛信隊は、傷付きながらも再び戦場へと向かい旗を頼りに自軍と合流しようとする。しかし、それは趙将・渉孟の罠であり再び危機に陥るのだった。だが、そこに現れた王騎に渉孟は一蹴され、飛信隊は王騎軍と共に趙軍を追ってさらに森の奥へと進んでいく。一方同じ頃、蒙武はすでに趙軍本陣を目の前に捉えていた。勢いに乗る蒙武軍は味方の到着を待つことなく王騎配下・隆国の軍と共に敵本陣を急襲する。\r\n


趙軍本陣の中に敵将・ホウ煖を見つけた蒙武は、単身挑みかかるもののホウ煖は刃を交えることなくその場を去る。策の臭いを感じつつも構わず後を追う蒙武とその軍は、行く先に仕掛けられた罠にかかってしまう。さらに生き残った兵も断崖に追い詰められもはや全滅かと思われたが、この窮地に王騎たちが到着。この戦最後の合戦が始まろうとしていた。一方王宮には、山の王・楊端和により趙軍の中に潜む思わぬ伏兵の存在が知らされる。\r\n


釣鐘状の地で対峙した両軍。まずは、王騎の副官・騰の騎馬隊が先制攻撃を仕掛け趙軍の陣を突き崩していく。それに続くように信を始めとした歩兵たちが囮となり、敵陣を乱したところへ王騎自らが出陣。王騎は趙軍の策略の気配を感じながらも、それより早く決着をつけるべく、趙将・趙荘が陣取る本陣へと迫る。しかしその王騎の前に、九年前の因縁に決着をつけるべくホウ煖が立ちふさがった。ついに、二人の一騎打ちが始まる。\r\n


九年前、突如襲い掛かってきたホウ煖に敗れて命を落とした秦国六大将軍の一人・摎。数多の戦場を駆け抜け、天下にその名を響かせながらも、その素性が知られていなかった摎は、実は王騎の妻になるはずの女だった。昌文君の口から語られる衝撃の事実に言葉を失う政だったが、摎はさらに出生にも秘密を抱えていたのだ。数奇な運命を辿った摎の隠された過去、そして王騎・ホウ煖の間に生まれた因縁の日の出来事が明かされる。\r\n


秦軍総大将・王騎と趙軍総大将・ホウ煖の熾烈な戦いは両者一歩も譲らず激しい打ち合いが続く。しかし、戦場で倒れた者たちの思いを背負った王騎は徐々にホウ煖を追い詰めていき、ついに防戦一方となったホウ煖を斬り伏せようとする。が、その時、この戦を影で操っていた李牧とその軍が到着。形勢は一気に逆転し、その圧倒的な兵力差に秦軍の士気は完全に打ち砕かれてしまう。だがこの絶体絶命の死地の中、王騎は笑みを浮かべるのだった。\r\n


命を賭した死闘の末、王騎はホウ煖にとどめの一撃を振り下ろそうとする。しかし、その直前、趙将・魏加の一矢が背後から王騎を襲い、それを機にしたホウ煖の一刀が深々と王騎の胸を貫いた。その光景を目の当たりにした秦軍兵士は次々と武器を取り落とし戦意を喪失してしまう。しかし、死が明白になってもなお王騎は力強く立ち上がり、その檄により闘志を取り戻した信や秦軍兵士は趙軍を蹴散らし、王騎と共に死地を脱するのだった。\r\n

アニメ「キングダム 2期」のあらすじ


元は田舎村の下僕でありながら、戦場に出て武功を上げ、三百人将となった信。その信が率いる「飛信隊」は、秦国の特殊部隊として戦場を駆けまわっていた。熾烈な戦を戦い抜いてきた彼らは数多の勝利を積み重ね、その存在は敵にも味方にも知られるようになっていた。一方、王宮内では秦国の若き王・エイ政と国の実権を握る丞相・呂不韋の権力争いが激化。様々な思惑・野望・激情が渦巻き、今、新しい時代が動き始める!\r\n


昨年、王騎が討たれた秦趙戦の仇である趙国宰相・李牧が突如秦国へと来訪するという。騒動の発端は他ならぬ呂不韋であり、この異常事態に、軍事総司令の昌平君より王宮に呼び寄せられた信と羌カイは衛兵へと姿を変え会見へと紛れ込む。緊迫した雰囲気の中、固唾を呑んで見守る一同とは裏腹に和やかに会話をすすめる呂不韋と李牧。その二人の様子に戸惑う信たちだったが、不意に呂不韋は「李牧を殺す」と言い放った。\r\n


呂不韋と李牧の激しい駆け引きの末、秦趙同盟を成した両国はそれを祝して盛大な宴会を催すことになる。会場内には、その場に出席した信と羌カイが思わず目を奪われる程華やかな光景が広がるが、それとは裏腹に秦趙両国の間には張り詰めた空気が漂っていた。そんな雰囲気をよそに意気揚々と宴会の席に付く信だったが、その向かいには仇敵・李牧の姿が。大将軍・王騎を殺した張本人である李牧に対し、信は思わず殺気を漲らせる。\r\n


五年で将軍になることを政に誓い、再び戦場へと戻った信はひたすら武功を上げることを目指す。しかし、大きな手柄を上げるほどの戦には出会えず焦りを募らせる信。そんな中、信たちのいる前線地帯で秦国軍を押し返すべく魏国軍が集結し、思わぬ大軍と化していた。この好機に、飛信隊は敵将を討つべく単独で敵本陣を急襲する。しかし、相手の防陣を突破した先にいたのは、既に敵将を討ち取り悠然と佇む秦国の若き将・王賁であった。\r\n


貴士族のエリートで構成された秦軍特殊三百人隊・玉鳳隊を率いる王賁は、戦の素人集団である飛信隊を「蟻」と呼び蔑む。その屈辱に思わず剣を抜く信だったが、王賁が繰り出した槍は信を圧倒し、力の差を見せつけた。その夜、悔しさに吠える飛信隊は、玉鳳隊を出し抜くべく自分たちにしか出来ない過酷な作戦を実行することを決意する。一方、王宮では政と呂不韋の権力争いが続く中、予期せぬ人物が政陣営に接触を図ってきた。\r\n


大王派と呂不韋派とは別に新たに姿を現した第三勢力・後宮。そこは政の母・太后が支配する特別な領域であり、絶大な勢力を擁するが、これまで権力争いには興味を示さず静観していた。しかし、その後宮から大王派である肆氏の元に突如書簡が届けられる。後宮勢力を取り込めば陣営強化に繋がるが、太后の闇を知る昌文君は強い警戒心を示すのだ。この事態に大臣たちが対応を議論をする中、政は誰にも話すことなく一人後宮へと向かう。\r\n


かつて秦国と趙国の間で起こった長平の戦い。この戦で秦国は勝利を収めるが、未曾有の大虐殺を行ったことで趙国から深い恨みを受けることとなる。その恨みは趙国に残された秦国の王子・エイ政に向けられ、彼は幼い頃から侮蔑と虐待の日々を暮していた。月日は流れ、時の秦王崩御を機に、政を秦国へと逃がす極秘の計画が趙国の闇商人・紫夏の元に持ち込まれる。紫夏はこの仕事を受けるかどうかを決める為、政に会うことを要求するのだ。\r\n


失敗すれば命がないことを知りながら、紫夏は政を秦国へ送り届けることを決意し、一行は趙国を抜ける為の5つの関門へと向かう。紫夏の手腕により1つ目の関門を通過するが、その一方で、政は虚ろな目のまま何かに怯えるかのように夢にうなされ続ける。その様子を見た紫夏は政の身に異変が起こっている事を感じ取るがどうすることもできずにいた。そんな中、2つ目の関門を通過する際、政が隠れている俵に突如矢が射ち込まれる。\r\n


味も匂いも痛みも何も感じることが出来ず、自分は壊れてしまっていると語る政。過去の亡霊に縛られ前に進むことが出来なかった政だが、紫夏が差しのべた手は政を闇から強く引き上げ、その手に救われた政は正気を取り戻す。最後の関門を抜けた一同は秦国への道を急ぐが、ついに趙国の騎馬隊に追いつかれてしまった。戦いながらの逃走は熾烈を極め、敵の猛攻に次々と仲間が倒れていく中、紫夏は決意の表情を浮かべる。\r\n


始皇5年、秦国は魏国の地・山陽一帯を領土とすべく、大軍を興して魏国へ侵攻させる。その中で、飛信隊は秦国総大将・蒙ゴウ率いる本軍に組み込まれ、この戦で大功を狙う信は気合十分で行進するのだ。その頃王宮では、後宮の権を握る実力者たちが政の元へと来訪し、これで助力を得られると、大臣たちは大いに盛り上がる。しかし、ある夜、宮女・向は政の敵であるはずの呂不韋と仲睦まじく歩く太后の姿を偶然目撃してしまう。\r\n


王宮内の勢力争いにおいて、実の子である政に協力したかと思われた太后だったが、実は政の宿敵・呂不韋と裏で繋がっていた。二人の密会の現場を目撃してしまった宮女・向は身を潜めるも、気配に気づいた宦官の手により深手を負ってしまう。王宮内に異変が起き始めているその頃、戦場では、魏国に侵攻中の秦国軍の中にいる信、王賁、蒙恬の三人の若き将が、それぞれ大きな武功を目指し、ついに最初の城・高狼へと到着する。\r\n


宮女・向の命がけの証言により呂不韋と太后の不義を知った政陣営は、一気に敵陣営を打ち砕くべくその事実を触れ回る。その効果は即座に現れ、呂不韋陣営を大きく揺るがすこととなる。一方、高狼城を攻める秦国軍は、敵の巧みな防御術の前に苦戦を強いられていた。幾日たっても戦局は動かず、徐々に士気が下がっていく秦国軍。強固な城壁を前に飛信隊も手が出せずにいたが、そんな中、玉鳳隊が単独前へと出る。\r\n


井闌車を用い、高狼城の城壁の上へと攻め込んだ王賁。その勢いのまま玉鳳隊は城門を奪うが、開いた扉から城内へと攻め込んだのは蒙恬の楽華隊だった。そして楽華隊による電光石火の早業で秦国軍は城を陥落させる。ところが、その奪い取った城では秦国軍兵士による魏国の民への凌辱行為が行われ始めていた。戦がきれいごとだけではないと知りつつ、そのあまりに悲惨な状況を目にした信は激高し、相手が秦兵にも関わらず剣を向ける。\r\n


かつて趙国三大天の一人として天下を恐れさせ、秦国六大将軍とも互角の戦いを繰り広げた廉頗大将軍。しかし、時の趙国王の命に背いた事で国を追われ、魏国へと亡命する事となった廉頗は、それから一度も軍を率いる事はなかった。しかしこの度、魏国王の命により国に攻め入ってきた秦国軍を討つべく再び戦場に立つ事になったのである。そして大戦を前に、廉頗と共に死線を潜り抜けてきた四天王の一人・輪虎が密かに動き出す。\r\n


秦国軍は魏国侵攻後、三つ目の城となる近利関も落とし、その戦いの中で飛信隊も敵将を討つ武功を上げる。しかし、喜びに沸いていたのも束の間、廉頗四天王・輪虎の暗躍によって秦国軍の千人将が次々と斬られていく。事の深刻さを感じた秦国軍は警備を強化するも輪虎を捕える事はできなかった。そして次の日、近利関を出立した秦国軍に再び輪虎が襲い掛かる。その殺気に対峙した者たちは怯んでしまうが、信は真っ向から斬りかかる。\r\n


魏国に名だたる武将はおらず、亡命した廉頗も軍を率いる事はないと考えられていた。しかし、その廉頗が出陣した事が秦国軍に伝えられると、思わぬ大人物の登場に一同は焦りを隠せないでいた。しかし、総大将・蒙ゴウは柔和な笑みを浮かべたまま動じる様子はない。だが実は、蒙ゴウは若き頃、幾度となく廉頗と戦い一度も勝った事がないという過去を持っていた。その夜、不思議な癖を持つ蒙ゴウは、老人歩兵に化け陣内をこっそり徘徊する。\r\n


輪虎の手により多数の千人将を失った秦国軍は、急遽、現在の三百人将の中から二名を千人将へと昇格させるという。一同が注目する中、選ばれたのは玉鳳隊・王賁と楽華隊・蒙恬だった。その結果に信は悔しさを隠せないが、どうすることもできなかった。ところが、総大将・蒙ゴウの推挙により、信も臨時ではあるが千人将へと昇格を果たすこととなる。そして、新しく加わった仲間と共に千人隊となった飛信隊は、信の檄で心を一つにする。\r\n


決戦の地・流尹平野へと到着した両軍。此度の戦で蒙ゴウ軍の副将を務める二人の武将、桓騎と王翦、この二人を率いた蒙ゴウは穏やかな中にも決意を秘め、長年の敵である廉頗に挑む。対する廉頗も共に熾烈な戦場を戦い抜いてきた四天王を従え、激突の刻を待つ。その顔には余裕の笑みを浮かべ自信と闘志が満ち溢れていた。そして両軍の陣形が整うと、今、ついにその第一陣が激突する。\r\n


戦の序盤、勢いで勝っていた秦国軍だが、時と共に第一陣として突撃した急造の千人隊は統率がとれず敵に押し込まれていく。それは玉鳳隊も同様であり、その隙を狙った輪虎が王賁に襲い掛かる。王賁は怯むことなく輪虎に果敢に打ち込むが捕えることはできない。第一陣の苦戦を見た秦国軍は第二陣を送り込むも、やはり急造の千人隊は次々と崩されてしまう。しかし、その中で飛信隊だけは怒涛の攻撃をみせる。\r\n


飛信隊の活躍により一時は勢いを取り戻したかに見えた秦国軍。しかし魏国の第二陣を率いる廉頗四天王の一人・玄峰の策により辺り一面が煙に覆われると、突然の事に混乱する秦国軍は敵の弓兵に為す術もなく、さらに煙の中から現れた装甲戦車に蹂躙されていく。そんな中で唯一飛信隊は敵の策を見抜いて逆に攪乱し、さらにこの状況を打開すべく強行突破で敵本陣へと迫る。だが、玄峰はその反撃に気付きながらも悠然と待ち構えていた。\r\n


敵の策に翻弄される秦国軍の中で反撃に出た飛信隊と玉鳳隊だったが、秦国軍を壊滅させた玄峰は早々と退却してしまい、秦国軍は大敗を喫してしまった。一方その頃、秦国軍の副将・桓騎が廉頗四天王の一人・介子坊と交戦していたが、桓騎の奇襲攻撃に正攻法を得意とする介子坊は苦しめられ、やむなく玄峰と将を交代することに。玄峰は隠されていた桓騎本陣を言い当て潰しにかかる。ところが、そんな玄峰の本陣に桓騎が姿を現した。\r\n


秦国軍副将・桓騎が敵将・玄峰を討ち取ったという報告が秦国軍に届いてきた。その報告を聞いた信は桓騎に続き敵将・輪虎を討ち取ろうと改めて闘志を燃やす。しかし、蒙恬は今の戦い方では到底太刀打ち出来ないと語る。なぜなら輪虎はかつて秦国六大将軍の一人・王騎に一太刀浴びせたこともある強者であり、此度の戦ではまだ本気を出していないというのだ。その輪虎を倒すため、蒙恬は信と王賁にある提案をする。\r\n


魏国軍の猛攻の中、秦国中央軍は守備に徹した戦いを進めるが、その中で蒙恬率いる楽華隊が独断で遊軍と化し、単独、前へと出る。その動きに敵も味方も驚く中、信と王賁だけは戦況を見つめたまま合図を待つ。これこそが三隊で輪虎を討つために、前日、蒙恬から提案された作戦であったのだ。そのまま楽華隊は輪虎本陣に突撃するが、その前には屈強な輪虎兵が立ちはだかった。\r\n


狙い通り、輪虎兵を次々と討ち取っていく楽華隊。そして、蒙恬の合図を受け取った飛信隊と玉鳳隊が輪虎本陣へと攻め入った。だが、輪虎は動じる事無く、逆に輪虎の猛攻に王賁は反撃する事が出来ず、信もまた深手を負ってしまう。一方、左軍では敵に押し込まれ本陣が後退する中、唯一、壁はその場に留まって奮戦していた。ところがそこへ、本陣とともに退いていたはずの秦国軍副将・王翦が現れる。\r\n


王翦将軍の命により五千の兵を率いる将となった壁は、その軍を率いて廉頗四天王の一人・姜燕の迎撃に向かう。敵を討つのに絶好の地形に姜燕軍を追い込んだ壁。その圧倒的有利な状況で姜燕を討ち取ろうとするも、しかし新たな敵軍の出現によって逆に窮地に追い込まれてしまう。実はこれまでの優位は、全て姜燕の罠だったのだ。絶体絶命の壁!しかし、そんな中、突如現れたのは、壁に燕姜の迎撃を命じたはずの王翦その人であった。\r\n


姜燕軍を追い詰めた王翦軍だったが、その行動すら読んでいた廉頗が自軍を率いて姿を現した。伝説の大将軍・廉頗の登場に士気が上がった魏国軍は、凄まじい勢いで襲い掛かろうとする。その状況を見ていた王翦は、しかしあっさりと自軍の砦に撤退してしまうのだった。一方、死闘を繰り広げていた信は輪虎に痛烈な一撃を撃ち込むも、討ち取る事叶わず退却を余儀なくされる。そして、自陣にて戦いの傷を癒しながらも、各々は決戦が近づいている事を感じていた。\r\n


流尹平野での戦いが始まって六日目、前日の死闘の傷も癒え、信は決戦の刻を待っていた。しかし、この日の飛信隊は後方支援として待機することを命令される。不満がる信だったが、これも実は輪虎に当たりやすいようにと栄備将軍が配慮しての事だった。改めて闘志を燃やす信。そしてまた戦いが始まり、今回も守備に徹した戦いを行う秦国中央軍に対し、輪虎はかの王騎軍の守備すらも貫いたという特殊な戦術を仕掛けてきた。\r\n


中央軍同士の激しい戦いと時を同じくして、蒙ゴウ本陣では背後に廉頗が自軍を率いて現れた。側近たちが廉頗の登場にうろたえる中、しかし蒙ゴウだけは動じることは無かった。本陣に攻め込んでくる廉頗に対し、蒙ゴウは長年にわたり練り上げて来た布陣で立ち向かう。一方、中央では秦国軍の陣形を輪虎が圧倒的な破壊力で突破してくる。ところが、その進撃を止めたのは、隊を分離して突撃してきた飛信隊であり、そして信は、再び輪虎と対峙するのだった。\r\n


蒙ゴウのしいた布陣をことごとくかわし、頂上へ向かって駆け上がって来る廉頗。もはや廉頗の突入は時間の問題であった。その頃中央では、輪虎が前日の左腕の負傷にもかかわらず、信の足に深手を負わせていた。だが、信はその傷の深さにも関わらず驚異的な精神力で立ち上がるのだ。二人の戦いは激しさを増し、そして周りの者は手が出せず一騎打ちの様相を呈してくる。そんな中、その二人の間に、割って入ろうとする者がいた。\r\n


信は自分への注意がそれた一瞬の隙を付いて輪虎を斬り伏せた。その一刀に手ごたえを感じるも、輪虎は再び立ち上がる。ボロボロになりながら、しかし輪虎は廉頗のために負けるわけにはいかないと語るのだ。同じ頃、飛信隊の負傷兵を率い持ち場で待機していた羌カイの前に凄まじい破壊力を持った巨体の騎馬隊が突撃してきていた。自身も深い傷を負っていた羌カイは一瞬躊躇するも、飛信隊副長として仲間の為立ち向かうのだった。\r\n


信と輪虎の一騎打ちは激戦の末、信が勝利した。激闘を終えた信は、残してきた羌カイの無事を確認すると、休む間もなく敵軍が迫る秦国本陣へと急ぐ。その本陣では、ついに敵将・廉頗が陣内へと攻め込んで来ていた。圧倒的な威圧感を放つ廉頗を前に兵士たちが恐怖で動けなくなる中、蒙ゴウはただ一人、前へと進み出る。そして40年間の熱き想いを武器に、蒙ゴウは廉頗に一騎打ちを挑むのだった。\r\n


廉頗に一騎打ちを挑んだ蒙ゴウだったが、廉頗の圧倒的な武力の前にその矛は届かず、重傷を負わされてしまう。そこに駆けつけてきた信もそんな二人を前に息をのむ。しかし、その後の廉頗の、大将軍・王騎を侮蔑するような発言に、信はたまらず怒声を上げ、真っ向から廉頗に立ち向かうのだった。その信に向かい、歩を進める廉頗。一方、魏国本陣には行方を眩ませていた桓騎軍が攻め込み、魏国総大将・白亀西を捕えていた。\r\n


桓騎が魏国軍総大将・白亀西を討ち取ったとの報に、秦国軍本陣に攻め込んできていた介子坊は、戦を五分に持ち込むべく秦国軍総大将・蒙ゴウを討ち取ろうとする。しかし、戦が詰んでいることを感じた廉頗は介子坊を制し、蒙ゴウに和睦を申し入れる。この瞬間、秦国軍の勝利が決定した!そして改めて廉頗と向かい合った信は、廉頗より大将軍の条件を突きつけられ、決意を新たにする。一方羌カイは、今回の戦いを機に飛信隊を離れ、一人旅立とうとしていた。\r\n


山陽の戦いで勝利を収めた秦国。そして、この戦で武功を上げた信は正式に千人将に昇格する。新生飛信隊は勢いそのままに新たな戦場へと繰り出すが、そこから連戦連敗を重ねてしまう。実は、今まで作戦立案を行っていた羌カイが抜けた事で、これまでの様に隊が機能しなくなっていたのだ。それを見かねた蒙恬の紹介により、飛信隊に新たな軍師が加入する事となったのだが、今まで戦場を共にしていないよそ者の加入に信達は大きな拒絶反応を示すのだった。\r\n


連戦連敗を重ねる飛信隊に新たに軍師としてやってきたのは、なんとあの河了貂であった。しかし、やはり隊内の者から新参者の指示には従えないと拒絶されてしまう。だが、そうなることを十分に理解していた貂は怯む事なく彼らと向き合い、戦場に留まる覚悟を語る。信は貂の決意を真剣に受け止めながらも戦いへの口出しは認めなかった。しかし、その後も状況は好転せず、更なる苦境に立たされた飛信隊の中、ついに河了貂が指揮をとる。\r\n


指揮を任された河了貂の機転により、飛信隊は迫る魏国軍を見事にかわし、隊の立て直しに成功する。この今までと違う動きに違和感を感じた敵軍師は、飛信隊への新たな参謀役の加入を確信し、その力量を測る為の策を仕掛るのだった。だが、貂の指示により飛信隊は圧倒的優勢の状況を作り出し、混乱した敵先鋒隊を一気に葬り去る。対する敵軍師は慌てることなく次なる一手を繰り出すが、それすらも上回る貂の作戦により飛信隊はついに勝利を収めるのだった。\r\n


河了貂の活躍により本来をも上回る力を得た飛信隊は、その後も次々と敵を撃破。そんな彼らの活躍もあり、新たな土地の平定に成功した秦国は、「山陽東郡宣言」つまり領土拡大の為の宣戦布告を行った。この秦国の動きを注視していた李牧は大軍を興し、なぜか燕軍との戦に動き出す。一方、咸陽では呂不韋が「相国」という地位に座り、さらなる権力を握ろうとしていた。そんな呂陣営の勢力拡大に対抗すべく、政は意を決しある場所へと向かう。\r\n


かつて反乱を起こし幽閉されていた成キョウと対面した政は、成キョウとその一派を解放する代わりに呂陣営の勢力に対抗する為の協力を要求する。成キョウも、政に対する以上につのる呂不韋への不満から、その取り引きに応じるのだった。一方飛信隊は、東の前線基地・東金城へと向かう途中、ふとした事から韓軍に攻め込まれていた徐という国を救出する。それにより、当初の行軍予定とは別の道を進む事となるのだが、その最中、数千の兵を率いた李牧と遭遇する。\r\n


猛威をふるう呂不韋に対し、成キョウと手を組んだ政陣営はその力により勢いを盛り返し、王宮内での発言権を持つ左丞相に昌文君を据える事に成功し、秦国の掌握、さらには中国統一への足掛りを得る。一方、李牧と相対した信は、その際の李牧の言動から、今後中国全土に更なる嵐がおこるであろう事を予感するも、それを乗り切る為決意を新たにする。中国統一を目指す政と、天下の大将軍を目指す信。二人の目は、それぞれの道をしっかりと見据えていた。\r\n

アニメ「キングダム 3期」のあらすじ


紀元前中国の秦国 。\r\n下僕出身の身ながら“天下の大将軍”を目指す信は、武功を重ね、千人の部下を抱える“千人将”となっていた。自ら率いる“飛信隊”に軍師・河了貂を迎え戦いに明け暮れていた信。そんな中、独自に各地の様子を探っていた、今は亡き大将軍・王騎の軍の軍長だった録嗚未、干央と再会した信は彼らから、趙国を中心に各国に不穏な動きがあると聞く。\r\nそれは秦国に未曽有の危機をもたらす大きな“嵐”の前触れであった。


列強六国から成る“合従軍”が秦国への侵攻を開始。危機的状況打開のため、軍総司令・昌平君は、東の斉国と交渉し、合従軍からの離反を促そうと考える。\r\n一方いまだ状況を把握しきれないまま、“雷原”の地で侵攻中の魏軍に追いついた飛信隊がそこで目にしたのは、魏軍総大将・呉鳳明自ら指揮を執る大軍を相手に、少ない兵数で善戦を繰り広げる秦軍の姿。それは、かつて信がその指揮下で戦ったこともある大将軍・ヒョウ公の軍だった。


軍総司令・昌平君に召集され、秦国の名だたる将軍が一堂に会した。そうそうたる面々を前に昌平君は、国家存亡の危機を救う僅かな望みをかけた作戦を発表する。それは、全軍で国門“函谷関”にて敵を迎え撃つこと。この作戦を受け、秦国を挙げた大軍勢が函谷関へと集結。その中には信の“飛信隊”、信と同世代の将、王賁率いる“玉鳳隊”、蒙恬率いる“楽華隊”もいた。\r\n秦国の命運を握る戦いの幕がついに切って落とされた!


開戦の号令とともに始まった函谷関攻防戦。ヒョウ公将軍の下に配属された飛信隊は、隊長・信に率いられ、将軍直属の“ヒョウ公兵”とともに対する趙軍を次々と撃破してゆく。ところが勢いに乗っていたはずのヒョウ公軍の動きが突然止まる。実はヒョウ公軍は、趙軍総大将・李牧が全幅の信頼を寄せる副将・慶舎が張り巡らした罠にいつの間にか絡めとられていたのだ。一転、追い詰められる立場となったヒョウ公軍だが、そのとき、この窮地を救う者が現れる。


魏軍総大将・呉鳳明が造った新型のによって危機に陥った函谷関。だが望楼に立つ将軍・桓騎は不敵に笑いそれを見据える。\r\n一方、楚軍の大軍勢と対する蒙武と騰の連合軍では、いつもは血気盛んな蒙武が静かに戦況を見守っていた。父・蒙武からこの戦いの目的を聞いていた蒙恬は、父の意図を汲んで自身の楽華隊を率いて激闘を繰り広げる。しかし、その行く手には楚軍千人将・項翼、弓の名手・白麗が立ち塞がる。


それぞれの隊を率いて秦軍・蒙恬と王賁、楚軍・項翼と白麗が相まみえた。若き将たちが戦場にて熱い火花を散らす!\r\n一方、秦軍の元王騎軍軍長・録嗚未は、楚国第一軍を率いる将軍・臨武君 と戦っていたが、自らの武力に絶対の自信を持ち、数々の修羅場を潜り抜けてきた臨武君を相手に苦戦を強いられる。そこに大将軍・王騎に認められ、その死後、軍を引き継いだ副官・騰が現れる。\r\n騰と臨武君――互いの誇りをかけた戦いが始まる!


恐るべき執念で命尽きるまで戦う兵たちを振り切り、ついに信が趙軍の将・万極のもとへと辿り着いた。数多の“怨念”を背負う禍々しい姿を見た信は、万極がかつて“長平”の地で、“秦六将”の白起が行った大虐殺から逃れた生き残りだと知る。凄まじい憎しみから秦国の民を無差別に殺してきた万極に激しい怒りとともに同情の思いも抱く信。その脳裏に、戦乱の世を終わらせるための“答え”を持つ者と、今自身がなすべきことがよぎる。


多大な犠牲を出しつつ早くも合従軍から二人の将軍を討ち取った秦軍。だが合従軍にはまだ多くの将がいる。\r\n楚軍はここで、第二軍を率いる将軍・カ燐に第二軍とあわせ第一軍の指揮を任せるが自身の第二軍は動かさず第一軍にのみ戦いを強いるカ燐。さらに本陣に「全軍大いなる凡戦を連ねて十日後に函谷関を落とすべし」と進言。その意味に気づいた天才軍師・李牧の反応は?\r\nさらには、静かに機を伺っていた韓軍 総大将・成恢も動き始める。


一進一退の攻防を続けていた戦も十五日目、いよいよ双方全軍を挙げての戦いが始まった。力を温存していた秦軍主力の蒙武軍も進軍を開始。大将軍・蒙武の檄によって敵陣へと突撃した兵たちの激闘が続くも、なぜか味方の後続が来る気配がなく困惑が広がってゆく。だがここでついに蒙武が、今までの自らの戦い方を覆す戦法に打って出る!そして合従軍本陣に謎の進言をした楚軍第二将・カ燐は、次の作戦への準備を着々と整えていた。


カ燐の奇策により混乱に陥る秦軍。録嗚未、干央が奮闘し何とか危機を脱するも、カ燐の本当の狙いは別にあり再び秦軍は窮地に立たされる。この状況に将軍・騰は急遽左右の軍の指揮官の入れ替えを決断。新たな指揮官として蒙恬と王賁を抜擢する。\r\n一方函谷関では、魏軍総大将・呉鳳明が持ち込んだ新兵器が国門を守る将たちを驚愕させ、先日の韓軍の攻撃で大打撃を受けた将軍・張唐 率いる軍には、さらなる難局が迫る!


魏軍を翻弄する策を打ち、僅かな兵を率いて函谷関の外へ降り立った桓騎と張唐。魏軍になりすました両隊は入り乱れる大軍勢の中、総大将・成恢がいる韓軍本陣を目指す。あまりに大胆な奇策に、“将軍・桓騎”の才を垣間見る張唐。そして、自らも己の誇りをかけ、毒に冒された身をおして敵陣の中を進んで行く。\r\n一方、猛攻にさらされる函谷関の上では、張唐から全体の指揮を託された将軍・蒙ゴウが、その覚悟に答えるため奮起する。


各戦場で秦軍の激闘が続く中、函谷関防衛の要となる山岳地帯では、将軍・王翦の軍と燕軍総大将・オルド率いる軍の戦いが続いていた。多くの山岳族を抱え、山間部での戦いを得意とするオルド軍に苦戦する王翦軍だったが、ここで王翦が思いもよらぬ行動に出る。一方、楚将・カ燐の策で窮地に陥った騰軍は、将軍・騰が自ら隊を率いて出撃するも、急遽五千の兵を与えられた楚軍千人将・項翼の執拗な攻撃で身動きが取れなくなり……!?


高度な戦術で楚軍総大将・汗明の布陣の弱点を突いた蒙武軍。しかし、善戦を見せるも、汗明の三人の側近が率いる軍にその勢いは止められ追い詰められてゆく。軍全体に焦りが広がる中、泰然と構え「全て作戦通りだ」と告げ、なおも動かず機をうかがう蒙武。そしてついに、残った五千の兵を引き連れた蒙武が打って出る!!\r\n天才軍師・昌平君が認めた“武”の力を示すべく、大将軍・蒙武が、“中華最強”を自負する漢、汗明に挑む!


函谷関攻防戦において重要な意味を持つ、秦国の大将軍・蒙武と楚軍総大将・汗明の一騎打ちが始まった。これまで積み上げてきた戦歴と大将軍としての“格”で遥かに上回る汗明を相手に互角の戦いを見せる蒙武。壮絶な大将同士の戦いを、秦、楚両軍の兵らが固唾を呑んで見守る中、楚将・カ燐が人知れず不穏な動きを見せる。移動するカ燐軍を追う途中でこれに気づいた蒙武の息子・蒙恬は、胸騒ぎを覚え、馬を駆り父のもとへとひた走る!!


双方“決戦”の日と推察していた函谷関攻防戦十五日目。秦軍は、蒙武の活躍により戦況を盛り返した。魏軍と韓軍に内側まで攻め込まれ、苦境に立たされていた函谷関の守備軍もこの勢いに乗り、兵たちの奮闘で敵を押し戻し始めていた。だが、突如この流れを覆す事態が国門を襲う!\r\n開戦後まもなく楚将・カ燐が合従軍本陣に伝えた言葉の意味とは?再び窮地に立たされた秦軍は函谷関を守り抜くことができるのか!?


蒙武軍に続き、王翦軍の活躍により、戦局が秦軍有利へと大きく傾いた。これにより秦国は国家存亡の危機を脱したかと思われた。だが将軍・ヒョウ公はこれを「物足りない」と感じ、信もまた同じ思いを抱いていた。その頃、さらなる守りを固めるための軍議を行う王都“咸陽”に奇妙な報告が届く。それはやがて国全体を震撼させる火急の事態となり……!?\r\n秦国を滅ぼそうとする新たな一手が、王都・咸陽に迫る!!


飛信隊を引き連れ、王都の危機を救うためいち早く動いた大将軍・ヒョウ公は、仕掛けられた戦術を打ち破り、ついに此度の戦の“大炎”李牧の元に辿り着いた。だが李牧が剣を抜くことはなく、代わりに立ちはだかったのはかつて“馬陽”の地で“秦六大将軍”王騎を討った“趙三大天”ホウ煖であった。自らを「武神 」と名乗り禍々しい気を放つホウ煖を前に不敵に笑うヒョウ公。秦国存亡の行方を賭け、大将軍・ヒョウ公が求道者・ホウ煖との一騎討ちに挑む――!!


李牧軍が王都・咸陽へと迫り、恐怖のどん底に落とされた秦国。その進軍の速さと勢いは天才軍師の昌平君の想像を上回り、秦国は函谷関の兵も呼び戻せず新たな兵も出せず打つ手がない。この機に不穏な動きを見せる相国・呂不韋 。都では民の暴動も起きている。そんな中、秦王・エイ政 は国を救うある手立てのため動き始めた。\r\n一方、ヒョウ公の命を受け咸陽へと向かう信たちは、激しい追撃に身も心も疲弊する中、王都手前の城“サイ”に辿り着く。


秦国最大の危機に、王都から兵を率いサイに現れた秦王・エイ政。ボロボロの状態でサイに辿り着いた信は思わぬ再会に安堵する。そして、サイにいるすべての者を集めたエイ政は彼らに自らの決意を語り始める。それは大王自身も剣を手に取り、民たちと共に敵を迎え撃つというもの。始めは戸惑い恐怖していた民たちだが大王の力強い言葉と覚悟に心を動かされ奮い立つ!\r\n秦国最後の砦・サイにて、迫り来る李牧軍との決死の攻防戦が始まろうとしていた――。


李牧軍が包囲する中、軍総司令・昌平君の命を受けた側近・介億 が援軍を従え到着し、秦軍も防衛線の役者が揃った。ついに戦いへと突入するサイ。信率いる飛信隊は不慣れながらも奮闘を見せる民兵とともに獅子奮迅の戦いをする。その様子を李牧の側近で趙軍の若き三千人将・傅抵 が興味深げに見つめていた。\r\nその頃、秦軍三千人将・壁を将とする東壁は、風上で優位に立つ敵軍の猛攻に苦戦していたが、ここには軍師・河了貂の秘策が……!?


飛信隊が守る南壁を、李牧の二人の側近・カイネと傅抵の隊が襲撃。傅抵と一騎打ちになる信だが、相手の素早い動きに翻弄され思うように戦えない。そのとき、信の脳裏に、かつて副長・羌カイから投げかけられた言葉が甦る。一方、戦慣れしていない民兵たちの弱点を突くべく揺さぶりをかける李牧は、想像以上に激しい抵抗を続けるサイに不審を抱く。唯一彼らを奮い立たすことができる人物に思い当たるも、確かな情報はなく……!?


秦王・エイ政がサイにいるという事実が趙軍に露見し、李牧はエイ政を捕えるべく全軍を投入しての総攻撃を開始。サイはいよいよ正念場に立たされることとなった。奮闘を続けてきた民兵たちが連日の戦いで次々に力尽き苦境に陥る中、戦場に響くエイ政の檄や信ら各城壁の将たちの奮闘で何とか闘志を繋ぎとめる。だが、自力で勝る敵の攻勢にとうとうサイの士気は限界に。もはや“奇跡”にしか活路を見出せぬほど追い詰められた秦軍。勝機はあるのか!?


李牧軍の猛攻により陥落したかと思われたサイ。そこに姿を見せたのは、“山界 の死王” 楊端和 率いる“山の民”。一気に戦場になだれ込んだ彼らは、女王・楊端和と秦王・エイ政の結んだ同盟に従い、圧倒的武力で李牧軍を撃破してゆく。予想だにしなかった事態に敗色濃厚の李牧軍だが、そのとき、趙三大天である武神・ホウ煖が現れる。凄まじい気迫に誰もが圧倒される中、信は因縁の相手・ホウ煖を倒すべく立ち向かう!


満身創痍の状態で、ホウ煖との一騎打ちに挑む信。一方、ホウ煖は、どんなに打ちのめしても決して折れない信の強さに戸惑いと苛立ちを隠せずにいた。激闘の中、何度も打ち込んできた信の一刀が、ついにホウ煖の身体を捉える!王騎を、そして?公を打ち破った宿敵・ホウ煖を相手に、信はその仇を討つことができるのか……!?\r\n秦国存亡を賭けた中華を揺るがす大決戦、その結末を左右する世紀の一戦の行方とは……!?


秦国が、国の命運を握る戦いに全軍を挙げて挑んでいた頃、飛信隊副長・羌カイは、“姉”と慕った羌象の仇討ちのため隊を離れ、趙国にいた。かつて伝説の暗殺集団“蚩尤”の里から逃げ出し、今は里の外で協力者として働く羌明から、羌象の仇・幽連の居所を聞く羌カイ。幽連が潜む“老山”の山中へと足を踏み入れた羌カイだが、卑劣な手段を使うこともいとわない現・蚩尤の幽連に苦戦を強いられ……!?


現・蚩尤の幽連と誰よりも蚩尤としての才能があると言われた羌カイ。最強の蚩尤同士の戦いは熾烈を極める。その身に“神”をおとして戦うと言われる蚩尤が使う“巫舞”を極めるため、現世へのしがらみや想いを全て断ち切った幽連の圧倒的な強さに追い詰められる羌カイ。だが、抗う力もないまま失いかけた意識の中で、羌カイは、一筋の“光”を見る。その“光”に “巫舞の秘密”を垣間見た羌カイは……!?

アニメ「キングダム 4期」のあらすじ


紀元前中国の秦国。“天下の大将軍”を目指す“飛信隊”隊長・信は、国門・函谷関を巡る合従軍との攻防戦での働きを認められ、“三千人将”へと昇格した。更に、一時は隊を離れていた副長・羌カイも戻り活気づく飛信隊。一方、王都・咸陽も秦王・エイ政に御子が誕生し沸いていた。\r\n函谷関攻防戦という大きな戦によって疲弊した各国が、それぞれ国力を試される“内乱期”へと突入する中、秦国もまた、新たな波乱の時を迎えるのだが……!?\r\n\r\n■脚本:宮下隼一■絵コンテ:高本宣弘■演出:川西泰二■作画監督:奥田泰弘/中村深雪/北川知子/武智敏光/浅尾宏成■総作画監督:阿部恒\r\n


合従軍戦後の復興が進む中、国の実権をかけた秦王・エイ政と相国・呂不韋の争いはますます激化していた。弟・成キョウの力添えで勢力を拡げるエイ政陣営と、財力を使い陣営を増やす呂不韋の争いはほぼ互角となるが、そんな折、成キョウの第一夫人・瑠衣が帰省中の故郷・屯留へ趙軍が侵攻。秦国にとって北東の要所ではあるが、力のある将軍は各方面に遠征しており急ぎ向かわせることができない。この状況に成キョウが自ら出陣を申し出る。\r\n\r\n■脚本:入江信吾■絵コンテ:渡部穏寛■演出:安江菜津美■作画監督:HANJIN■総作画監督:冨岡寛


趙軍制圧に向かったはずの成キョウ軍が一転、屯留で反乱を起こしたとの報が届き騒然とする咸陽。これを受け呂不韋は、屯留を中心とする北東部での成キョウの人気を考え、反乱が拡大する前に討伐軍を送るべきだと言い放つ。だが一連の動きに謀略の気配を感じ取っていたエイ政は、反乱軍の討伐、そして真相究明のために成キョウを生きて都に連れ帰ることを目的に、側近・昌文君配下の将軍・壁の軍、別働隊として信率いる飛信隊を屯留へと向かわせる。\r\n\r\n■脚本:谷村大四郎■絵コンテ:成田歳法■演出:下司泰弘■作画監督:石川健介/石田千夏/齋藤魁/今野/舘崎/服部■総作画監督:りんしん


飛信隊と壁軍が合流し、ついに屯留攻城戦が始まった。今回の飛信隊の役目は早さが勝負のため、戦力に優れた信と羌カイをそろって成キョウの元へと向かわせる軍師・河了貂。一方策略により牢に囚われ、城主代行・蒲カクから此度の反乱のカラクリを聞き出した成キョウは、別の牢に囚われている瑠衣を救出し、蒲カクの野望を阻止するため脱獄を企てる。果たして、互いの身を案じる成キョウと瑠衣は再会を果たせるのか?そして成キョウ救出を託された飛信隊は!?\r\n\r\n■脚本:金子鈴幸■絵コンテ:今泉賢一■演出:小坂春女■作画監督:北村友幸/森田実/津幡佳明/島崎望/新井淳■総作画監督:りんしん


羌カイや飛信隊の仲間とともに、成キョウと瑠衣が囚われていると思しき場所を探す信。だが屯留城内は乱戦状態となっており、成キョウはおろか反乱の首謀者・蒲カクさえも見つけられない。一方、反乱兵との交戦で深手を負った成キョウは、救い出した瑠衣に援軍を連れてくるよう頼むと、その場に留まり、蒲カクら追手を迎え撃つ。成キョウの元に援軍を連れ帰るため走る瑠衣と救出を託された飛信隊は、成キョウの危機を救い、ともに都に帰ることができるのか!?\r\n\r\n■脚本:吉永亜矢■絵コンテ:今泉賢一■演出:川西泰二■作画監督:HANJIN■総作画監督:冨岡寛


秦国と魏国の国境付近にある著ヨウにて、大将軍・呉鳳明率いる魏軍と交戦中の秦国将軍・騰により、信の“飛信隊”と王賁の“玉鳳隊”が増援部隊として召集された。ところが魏に謎の三軍が合流し、秦軍は戦力的不利に。状況を打破するため騰は、趙国との国境付近・拡陽に陣取る王翦軍に援軍を要請しようとするも王翦の嫡男・王賁がこれに反対する。その真意とは!?各国の傑物達も注目する中、秦は新たな要所・著ヨウを攻略できるのか!?\r\n\r\n■脚本:吉永亜矢■絵コンテ:高本宣弘■演出:佐藤清光■作画監督:JIWOO/奥田/森田■総作画監督:冨岡寛


王賁の進言により、秦は騰配下の録嗚未軍、玉鳳隊、飛信隊の三軍を主攻に、魏軍の布陣の僅かな隙を攻める策に出る。主攻の一つとして魏軍本陣を目指し突き進む飛信隊は、戦力差を克服するため軍師・河了貂の指揮でまずは敵第一陣を徹底的に叩く。そんな中、対する魏軍の将軍・凱孟が自ら前線に現れ飛信隊隊長・信に一騎打ちを持ちかける。\r\n魏国が誇る剛将であり、かつて戦場にその名を轟かせた“魏火龍”の一人・凱孟に、信が挑む!!\r\n\r\n■脚本:高木登■絵コンテ:成田歳法■演出:成田歳法■作画監督:島崎/津幡/北村/齋藤/武智/森田■総作画監督:阿部恒


乱戦の最中、河了貂が凱孟軍の本陣へと連れ去られた。敵に捕らえられた軍師・河了貂の救出を優先するのか、このまま作戦を続行するのかで意見が分かれる飛信隊。そんな中、羌カイは、河了貂救出のために一つだけ試す手立てがあると言う。\r\n一方、初日で躓いた飛信隊とは対照的に、王賁の玉鳳隊は、元々の高い戦闘力に加え、新たに玉鳳隊に加入した王翦将軍の側近の一人・関常率いる千人隊の働きもあり、快進撃を続けていたが……!?\r\n\r\n■脚本:入江信吾■絵コンテ:児谷■演出:飯村正之■作画監督:中村/北川/武智/鞠野黄英/浅尾■総作画監督:阿部恒


魏軍本陣に向け進撃を続ける玉鳳隊の前に、もう一人の魏火龍・紫伯率いる軍が立ちはだかった。知と武勇を併せ持つ紫伯は、優れた戦術で玉鳳隊を翻弄。度重なる死地での戦いを強いられた生い立ちにより“極み”へと達した“槍”で、次々と玉鳳隊員を葬ってゆく。これを目の当たりにした関常は、乱戦を解きすぐさま隊を離脱するよう王賁に進言。だが王賁は、自らが立てた作戦遂行のためこのまま敵将・紫伯を討つと言い放つ。\r\n\r\n■脚本:谷村大四郎■絵コンテ:今泉賢一■演出:門間和弥■作画監督:HANJIN■総作画監督:冨岡寛

アニメ「キングダム 5期」のあらすじ

まだアニメキングダム5期の情報はありません。

アニメ「キングダム」の感想・評判


\ 無料トライアルで今すぐ始める /
※解約はいつでも可能です

\ 無料トライアルで今すぐ始める /
※解約はいつでも可能です